人気ブログランキング |
タグ:ニュース ( 459 ) タグの人気記事
絶対に生きさせろ
京アニの犯人、実名報道されたようです。

それに関しては、当ブログでは敢えて触れませんので、今は当該情報が多数公開されてるので、そちらを参照していただければ幸いです。

ただ・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-07-19 22:03 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
六地蔵
“六地蔵”という地名を、まさかこんななカタチで、久しぶりに聞くとは、思わなかった・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-07-18 22:15 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
ハーリーはどうしてこうなった
当ブログの中でも、現在も時折アクセスがあるのが、この記事。


ハーリー木村はどうしてるのか?


これを書いたのは、もう10年も前の話だし、リンク先の動画も既に削除されて久しいのに、それでもたまにアクセスがあるのは、それだけこの人に関心がある人、気にかけてる人が、一定数居られるってことなんでしょう。

そんな中、入って来たのが・・・

ルパン三世」歌手を逮捕、同居男性の顔面殴る

う〜む(^^;

つづきを読む
by yaskazu | 2019-07-09 22:18 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
矛先
お笑い芸人たちの反社会勢力云々の件。

実際、お笑いに限らず、芸能界ではよく聞く話だし、何を今更ってのが、自分の正直な感想。

更に言えば、暴対法で表向きの活動ができなくなった分、無関係と思ってる自分や身の回りにすら、逆に“その手の方々”と、知らない間に関わりを持ってる可能性も、否定できない。

にも関わらず、著名人のこういう話には、取り憑かれたかのように、一斉に怒りの鉾を向け、叩きのめす。

それだけ世の中が、常に清廉潔白を求める風潮が高くなったということなんだろうし、勿論芸人本人たちは(例え本当に知らなかったのだとしても)事態を真摯に受け止め、反省し、処分を受け入れるべきで、擁護する気もない。

けれど、それにしたって、ここまで皆んなが総出で、自分が正義の味方になったかのように拳を振り上げ“袋叩き”にして悦に至ってるかのような状況も、気持ちのいいものではない。

むしろ自分は・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-06-28 21:53 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
戒厳令
昨日の早朝から、大阪を震撼させた、拳銃強奪事件。

近隣地域は、かなり広域に戒厳令が敷かれたし、ウチの地区も、当該の地域からは少し外れてはいたけど、電車や車等でなら、1時間圏内の、比較的近い場所だから、とても油断のできない状況。

実際、昨日は朝から夜まで、ほぼ一日中、地域の広報の放送で、警戒令が流れていたので、ちょっと緊迫した空気が漂ってました。

ウチの地域も、全国的に知れ渡ってしまった、少年少女の誘拐殺人を始め、色々物騒な事件が多いので、行政や警察も、神経質になっていたというのも、あるでしょう。

今日早朝、早期の身柄確保となったことで、ひとまずは二次被害を避けられたのは、一安心ではありますが、被害を受けた警察官の方は、かなりの重傷とのことで、とても良かったなんて言える状態じゃない。

犯人がよく分からない理由で容疑を否認してたり、まだ本当の解決には至っていない訳ですが、一刻も早い、真相解明と、被害者の回復を、祈るばかりです。
by yaskazu | 2019-06-17 22:00 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
夢を育てて駆け巡る
石田信之さん・・・鏡京太郎が、鏡の世界に帰られました。

晩年の、病魔との戦いは、まさにインベーダーとの戦いの如く、熾烈で過酷だったようですが、それでも満身創痍で立ち上がり続けた姿は、まさにヒーロー、ミラーマンそのものでした。

「ミラーマン」本編は、2年ほど前にCSのチャンネルNECOで全話放送され、当時ツイッターで感想ツイートを毎週書いていたのが、最後の思い出になってしまいました。

ありがとう、ミラーマン。

さようなら。



by yaskazu | 2019-06-16 21:46 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
広場
梅地下の泉の広場の噴水が、撤去されるそうです。

さよなら大阪・梅田の「泉の広場」 6日で見納め

撤去の泉の広場、噴水に思い出浮かべる

自分も例に漏れず、ここには少なからず思い出や思い入れもあり、無くなるとなるとやはり寂しいもんです。

できれば、工事が始まるまでに、自分も行ってみたかったのですが、結局叶わなくて、少し残念。

次に行く機会があったとしても、その時はもう噴水は無くなってるんだろうなぁ。

しかし・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-05-06 21:56 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
♂マーク♀マーク
モンキーパンチ先生イコール、ルパン三世で語られるのは、致し方のないことだけど、80年代に作られた、出崎統監督のアニメ版「坊ちゃん」や「姿三四郎」のキャラデザインなんかもあって、作品の内容は殆ど憶えてないのに、そのキャタクターだけは妙に印象に残ってたりします。

個人的なルパンとの最初の出会いは、多分小学生の頃、当時親に連れられて行った、親戚の家にあった漫画アクションに掲載されてた原作漫画で、大人の目に触れないところで、手に取った“大人の漫画”を、特に意識することなく「まんが、まんが」って感じで観てた記憶があります。

その頃は、その中に描かれてた♂マークと♀マークが交差してる絵の意味が分からなかったけど、その数年後、思春期を迎えた頃に、それが“アレ”の暗喩だと理解したときは、正に目から鱗な気持ちだった気がします(笑)

つづきを読む
by yaskazu | 2019-04-18 23:05 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
席巻
昨夜は結果を全て見るまでに寝てしまいましたが、朝起きてみれば、府議選で自分が投票した候補も当選してたし、何よりも驚いたのは、大阪府議会においては維新が単独過半数を獲得し、大阪市議会も42議席の過半数には届かなかったものの、43人候補を出した内の40人が当選するという、前回を上回る大躍進ぶりで、事実上大阪の議会を席巻するカタチになりました。

改めて、大阪での維新の底力を見せつけた訳ですが、ここまでの圧勝になった要因のひとつは、やはり対立候補や政党が、あまりにもへっぽこ過ぎたことが大きいし、そのあまりの不甲斐なさに、本来対立政党を支持してた層までもが、維新の支持に流れたことが大きいのでしょう。

有権者にとっては、維新ありきでなく、維新一択しかなかったということ。

これは、国政の与党と野党の関係と、全く同じと言えるでしょう。

さて、次は後半の市議会選挙。

果たして、どんな結果が待っていますやら・・・
by yaskazu | 2019-04-08 22:16 | 社会 | Trackback | Comments(0)
審判
今日は午前中に投票を済ませ、午後からは家でデレ〜っとしてました。

大阪での選挙の結果は、このブログを書いてる現時点(PM22:00)で、大阪府知事、大阪市長共に、維新候補の当確。

今回の選挙は、このクロス選自体に、自分も正直疑問というか、どうなのかな?・・・という気持ちもあったし、雰囲気的にも、ちょっと今回ヤバイんじゃないかという声も多かったけど、実際は概ね圧勝に近いカタチだったようです。

今になって思えば、うん、そうだろうねぇ・・・ってところでしょうか?(^^;

やっぱりね・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-04-07 22:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)