カリオストロの城とジェットマン(或いは宮崎駿と井上敏樹)
ゴールデンウィーク中、また“金曜ロードショー”で、今や恒例行事のようになった「ルパン三世 カリオストロの城」をやっていました。
次の展開やセリフが“ソラ”で出てきちゃう位、もう何度観たか分からないんですが、それでもやっているとついつい観てしまいますねぇ(^^)
やはりあの作品は“ルパン作品”としても、また“宮崎駿作品”としても、ひとつの頂点にある作品だと言えるでしょう。

私らなんかは、後の“ジブリ”以降の、世間が注目しだしてからの宮崎駿や高畑勲は、逆に物足りなく感じます。
理由は多分、やはり私らの世代はウルトラやライダーと言った特撮作品と同時に、アニメーション作品も“創世記”から直撃で、その歴史を体験してきた世代だからなのかも知れません。

幼少期から思春期を経て青年期に至る“人生で最も多感な時期”に、「太陽の王子 ホルスの大冒険」や「空飛ぶゆうれい船」「パンダコパンダ」や「アルプスの少女ハイジ」に「赤毛のアン」「じゃりん子チエ」、更に「旧・ルパン」「未来少年コナン」を経て「カリオストロの城」に至る高畑勲と宮崎駿、両氏の歴史の殆ど全てを、リアルタイム原体験で見てきた人間にしてみれば、世間がジブリ以前の両氏の作品を引き合いに出してきて“現在に通じるものがある”とか“原点がここにある”とか言う類の評価をするのは、どうしても合点がいきません。
思わず「違う、逆だ!ジブリ以降の作品こそ、それ以前の作品を土台にして成り立っているんだ」と言いたくなってしまいます。

そういう人間にとって昨今のジブリ作品は、確かに作画や演出のレベルは格段に進歩してると思うけど、何か食い足りないと言うか、変に小奇麗に纏まり過ぎちゃってて、例え「もののけ姫」や「千と千尋」であっても“面白み”を感じれないんですよね(「ハウル」は“ちょっとだけ”面白かったけど)

もっとも、これは私らみたいな世代こそ、逆に今の現役のファンやヲタ君達に比べて“柔軟さ”みたいなものが無くなってきてて、受け入れるキャパが狭くなっちゃってるってのも、正直あるだろうとも思うんですけどね(^^;

それと似た様な感覚を、やはりゴールデンウィーク中にCSで観た「鳥人戦隊ジェットマン」で、少し感じました。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-05-06 23:55 | 独り言 | Trackback | Comments(4)
高飛び?
諸事情で、ゴールデンウィークも何もあったもんじゃなく家で過ごしていた訳ですが、ものは考え様で、お陰でいつも以上にテレビを観る時間も多くなり、先日はCSが月1度の“ノンスクランブル・デー”で、契約外のチャンネルで観れるものも多かったため、色々楽しむ事が出来ました(^^)

例の「後期高齢者」関連で、またちょっとひとネタ書こうとも思ってたのですが、折角のゴールデンウィークですから、暫くぶりに2〜3日ヲタネタで綴ってみたいと思います。

先ず“ファミリー劇場”にて、最終回を迎えた「ウルトラマンタロウ」を観ていて・・・

東光太郎が、最終回でウルトラの母にバッジを返し、変身せずに“自分の力で”バルキー星人を倒してみせると言う結末は、ウルトラシリーズの根底にある“地球は本当は人間の力で守るべきなんだ”というのを、他でもないウルトラマン自身が示してみせるという意味では、ある意味ウルトラの王道を行き、テーマにひとつの決着をつけるという意味では、実に素晴らしい展開だと思います・・・・が

いや、そうは思うんですが・・・・

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-05-05 23:30 | ウルトラマン | Trackback | Comments(0)
長電話
長電話と言っても、別に受話器が3メートル位あるような電話器の事じゃありません。

え、つまらんですか、そうですか・・・・


シクシク・・・(泣くな!(^^;)

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-05-03 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
銀河鉄道九九九
よく和食系のお店とかで、店内BGMにポップスやロック系、アイドルソングなんかを、琴とかで“和風”にアレンジしたのを流してるの、ありますよね?

今日、昼食に入った“ほんのちょっとだけ上等”のうどん屋さんにも、そういうのが流れてて、それが「銀河鉄道999」(ゴダイゴのヤツね)だったんですよ。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-05-02 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
「間違いだった」そうですが・・・
昨日、何げなしに書いた事だったんですが、名誉会長とかいう人もそれを認めちゃったみたいですな。

バイオ燃料奨励策は間違い=食糧危機は深刻−CME名誉会長

いや、確かに地球温暖化問題は私らも考えなきゃならない大切な事かも知れませんが、その対策として考えられたバイオ燃料とやらが、結果的に食料危機に繋がってる事は以前からいわれていた事。
地球環境を旗印に商売に走った結果が、肝心の人間の生活や命を脅かしていたなんて、シャレにすらなりません。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-05-01 23:46 | 社会 | Trackback | Comments(0)
夏日
豊岡と舞鶴で30℃越えたそうです・・・

こういうの聞くと、やはり地球温暖化なのかなぁとも思うのですが、エコを商売の道具に使って却って別の環境問題や経済の混乱を呼んじゃう事には、個人的には反対です。

山口の選挙の結果など、どこ吹く風な(にしか見えない)福田さんの妙な“強気”な態度も、見ていて暑苦しい(^^;

時が経つほど、日本や、世界の明日が見えなくなって行く気がします・・・
[PR]
# by yaskazu | 2008-04-30 23:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(1)
真理
休日、某トイザらス店内での、ある母子の会話。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-04-29 23:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
DRAGON KNIGHT
山口県の選挙の結果で、ちょっとまた思うところとかも書こうかと思ったんですが、ちょっと上手く纏められそうにありません(^^;

まぁそれはそれで改めて書くとして、今日はちょっと久々に“特ヲタ”っぽい話題。

仮面ライダーが米国で製作中新たな“クール・ジャパン”?

ま、要するに「仮面ライダー」も“戦隊”と同様のカタチで海外進出って話ですな。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-04-28 23:44 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
ええ天気
f0124763_14232196.jpg

今日は洗濯物がよく乾きそうです(^^)

でも、ちょっと遊びに行きたいかな…

PM 9:00追記
[PR]
# by yaskazu | 2008-04-27 14:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
永遠の現在進行形
昨日(4月25日)は、JR福知山脱線事故から3年の日でした。

ちょっと今は“自分のトコ”に関する事に比重が行っちゃってますが、この事故の事についても色々思う事があって、書こうと思ってたんですが、去年のここのブログで殆ど思ってた事は書いちゃってました(^^;

てか、書こうと思ってた内容と去年書いた内容がほぼ一言一句同じだった辺り、我ながら思考が全く進歩しないヤツだなぁと思ったり(苦笑)

その上で、だめ押しで改めて書いちゃいます。

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2008-04-26 23:34 | 独り言 | Trackback | Comments(0)