人気ブログランキング |
カテゴリ:特撮( 240 )
巨人も仮面も戦隊も
夏に公開される、劇場版「仮面ライダージオウ」と「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の制作発表と、7月から放送開始予定の「ウルトラマンタイガ」のキャスト発表が、各々行われたようです。

現在、事実上日本の特撮界を担っている作品達の、貴重な情報公開が、奇しくも同日に行われるとは、なかなか“熱い”じゃないですか!(^^)

ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』注目のメインキャスト、声優、ナレーター発表!

劇場版「ジオウ」にDA PUMP、「リュウソウジャー」に佐野史郎と北原里英が出演

ISSA、仮面ライダー変身に感無量「涙出た」 DA PUMPが劇場版『ジオウ』に初出演

「ジオウ」の方は、ISSAやDA PUMPの出演が話題になりそうですが、オタ的には、恒例劇場版限定ライダーの面々が、なんか“どっかで見たことあるってのが話題で、既にその“元ネタ”探しで盛り上がってる模様(笑)

「リュウソウジャー」は、やっぱゲストに佐野史郎参戦!・・・ってことで、ホントにこの人、特撮好きなんだなぁと(^▽^;

「タイガ」の方は、現時点ではどんな作品になるのか見当がつかないので、始まってみるのを待つしかないかなというのが正直なとこですが・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2019-05-22 22:08 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
物語はつづく
「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、本日有終の美を飾る最終回を迎えました。

詳しい感想とかは、またTwitterの方でボチボチつぶやいていこうと思いますが、色々と“思い”が深くて、まだ感想を頭の中で纏められないといったところです(^^;

戦隊物で、これほどマジハマリした作品は、本当に久しぶりだったし、特撮ファンだけでなく一般ファン、果てはあの“三谷幸喜氏”まで巻き込んで、非常に人気の高い作品となった「ルパパト」

色々と“大人の事情”(主にスポンサー様とか(^^;)なんかもあって、本来予定されていた展開を変えざるを得ない状況なんかもあったらしいのですが、それを逆手にとって、より魅力的な展開に反映させるという、脚本や演出、スタッフ&キャストの“意気込み”が、画面を通して伝わってくる、本当に素晴らしい作品に仕上がったと思います。

「ルパパト」としての物語には、綺麗にケリはついたと思いますが、敵ボスドグラニオは終身刑的扱いで、まだ生きてるし、敵組織の残党はまだ生き残ってるし、ルパンコレクションもまだ全部回収されてない。

警察と快盗も、決して馴れ合いはせず、これからも“VS”の関係は続いていくという結末は、見事としか言いようがありません。

ともあれ1年間、素敵な番組を、ありがとうございました。

「おのれ、快盗!」
「予告する、あんたのお宝、いただくぜ!」

Wレッドのこの言葉で締めてくれたの、最高です!(^^)


by yaskazu | 2019-02-10 22:11 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
王道復古
3月から放送開始予定の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のキャストお披露目の制作発表が行われた模様。


以前にも書きましたが「ルパパト」が色々な意味で“攻めてた”作品だったのに対し、今度の「リュウソウジャー」は、そういう意味では王道路線に復古する作品のようで、それはそれで楽しみではあります。





個人的には、ピンクの女の子が“怪力設定”ってあたりが、なかなかのツボだと思うのですが(笑)

自分も含め、熱狂的なファンを数多く獲得した「ルパパト」の後番組だけに、そういう意味ではしんどい部分もあるかもしれませんが、是非新たなファンを獲得し、楽しく、面白い番組に、なってほしいものです。


by yaskazu | 2019-02-06 20:51 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
ガブリンチョ(違う!)
そろそろこういう時期だなという感じで、次の戦隊物が、正式発表されました。

スーパー戦隊最新作は「恐竜」×「騎士」の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』 | マイナビニュース

東映公式HP

TV朝日公式HP

現在放送中の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、近年の戦隊物の中では、久しぶりにマジハマリした作品で、Twitterでの感想ツイートも、かなり力が入ってたりで、もし自分に15年くらい前の体力と気力と時間があれば、ブログ上で長文のレビューを、毎回書いてたかもなってくらい、気に入っております。

そんな「ルパパト」の後に始まる、この番組。

キャスト発表はまだですが、スタッフを見る限り、戦隊物は初挑戦的な布陣で固めてるようで、それが吉と出るか凶と出るかは、実際に始まってみないと判りませんが、平成から次の元号に跨いで始まるこの番組。

是非とも、注目して観たいと思います。
by yaskazu | 2018-12-26 21:55 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
Be The en film
夏の戦隊&ライダー映画の、詳細&予告が、公開になりました。





ここ数年、戦隊&ライダーの映画は観に行ってないんですが、現在放送中のこの2本は、どちらも大変面白く、毎週楽しく観てるので、時間があれば観に行きたいところですが・・・

行けたらいいなぁ。


by yaskazu | 2018-06-11 21:58 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
銀仮面と赤男爵
このところ、様々な作品のリメイクや、アニメ作品の実写化等々が行われてますが、今度はこんな作品が・・・

1970年代特撮「シルバー仮面」×「レッドバロン」が実写映画化!40年以上の時を経て…

シルバー仮面単体でのリメイク作品や、レッドバロンのアニメ化作品等は存在しますが、この2つをくっつけてしまうなんて発想はさすがになかったし、正直驚いたけど、元々両者共に“宣弘社”作品であることを考えれば、なんとなく納得できてしまいます(笑)

もしこれが成功すれば、次は「アイアンキング」×「マッハバロン」とか、もっと昔に遡って「月光仮面」×「七色仮面」とか、やるんだろうか?(^^;

シルバー仮面 宣弘社75周年記念パッケージ(Blu-ray全巻セット)

ビクターエンタテインメント



スーパーロボットレッドバロンコンプリートセット(ブルーレイ全10枚+スーパーロボットレッドバロンフォトニクル) <宣弘社75周年記念> [Blu-ray]

ビクターエンタテインメント


by yaskazu | 2017-07-23 22:14 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
ムテキ
また随分遅くなってしまいましたが、「宇宙船」夏の号の紹介、軽くやっておきます。

入手自体は、発売日である6月30日にはしてたんですが、7月に入ってから、おかんの具合が頗る悪かったり、自分も疲れが溜まってたり、多忙だったりで・・・

て、言い訳しても仕方ないので、さっさとやっちゃいましょう(^^;

f0124763_21135277.jpg

巻頭の“ディティール・オブ・ヒーローズ”では、エグゼイドの最強フォーム“ムテキゲーマー”と“クリエイターゲーマー”や、仮面ライダー風魔、ブレイブレガシーとファンタジーゲーマー、クロノスクリニカルと、てんこ盛り状態。

その「エグゼイド」始め、現行番組の今後の展開や、劇場版、新番組や海外作品等、いつも通りの特集記事が満載されてます。

その中でも、おそらく今一番特撮ファンの注目を浴びているであろう「ウリトラマンジード」の記事では、メイン監督の坂本浩一氏と、シリーズ構成の乙一氏のインタビューが、色々と興味深かったです。

他には「キュウレンジャー」の、ショウ・ロンポー司令官の声を演じる“神谷浩史”氏のインタビュー内で、ショウ司令のキャラクターのイメージベースが”高田純次”だと知り、もの凄く溜飲が下がる気が(笑)

あとは・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2017-07-15 21:15 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
宇宙の平和をやっつけろ
特撮やドラマの感想とか、今や完全にツイッターでつぶやくにとどまってしまってる今日この頃・・・(^^;

ですが、久しぶりにちょっと、こちらに書き記しておきたいなと思うものがあったので。

CSの“東映チャンネル”で、現在「キャプテンウルトラ」を放送しているのですが、自分は「キャプテンウルトラ」に関しては、再放送とか観てる筈なのに、何故か詳しい記憶があまり残っておらず、今回の放送でも、時間が合った時に、BGV的に流してる程度の視聴だったのですが、先週放送された“バンデル星人編”のラストの第12話が、かなり驚愕の内容だったので、ここはちょっと突っ込んどかないと、と思ったもので(笑)

どういうものかと言うと、バンデル星人は、最後の手段として、バンデル星“そのもの”を、まるごと移動基地にして、太陽系に攻めてくるという、捨て身というよりは“暴挙”に打って出るんだかど、それを撃退するためにキャプテンウルトラがとった作戦は・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2017-06-09 21:36 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
目線
昨日は、夕方から来客があり、色々と予定が変わってしまったのですが、夕食が早めに終わったことで、時間が出来たので、先日買った「シン・ゴジラ」のブルーレイを、漸く観ることが出来ました(^^)

改めて観て思ったのは、本当に細かいところまで世界観が作り込まれていて、確かに1度観ただけでは理解しきれないところが沢山あり、リピーターが続出したのも理解出来ます。

かく言う自分も、また時間を見つけ、何度も見返してみたい気持ちになりました。

気に入った作品、ツボに入った作品は、何度観ても飽きないし、苦痛にならないものですが、この「シン・ゴジラ」は、自分にとっては久しぶりにそういう作品になりそうです。

さて・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2017-03-29 21:53 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
目の輝きに痺れる
スーツアクターさんは命懸け、というのは、万国共通なんだなぁという話。

C‐3PO役俳優「感電死寸前だった」まさかの撮影裏話を披露

スターウォーズシリーズ全作品に出演する唯一の人物、C-3PO役アンソニー・ダニエルズ来日!

70歳を越えても、いまだ現役でC3-POを演じられてるというのも凄いですが、個人的に興味を引くのは、目を発光させるバッテリーが漏電して、感電したという話。

そう言えば・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2017-03-20 22:08 | 特撮 | Trackback | Comments(0)