人気ブログランキング |
2018年 10月 26日 ( 1 )
ナース姿の若い女性に2人がかりで扱かれたり擦られたり揉まれたりして抜かれた
今日は病院で、年1回の採血と造影剤CT検査。

毎回書いてるように、造影剤の検査は身体が熱くなり、検査終了後も暫くは倦怠感が残るから、あまり受けたくはないのですが、ある意味それ以上に憂鬱なのが、採血。

自分は血管が出にくい体質で、毎回採決の際は、何度もやり直しされたりして、その度にプスプス針を刺されて痛い思いをするので、本当に嫌で嫌で、もはやトラウマレベル(^^;

ただでさえそんな風なのに、今日はまた、いつにも増して、なかなか血管が出てくれず、最初に担当した若い看護婦さんが、目安を付けて刺したところが、見事にハズレ・・・orz

そこで、腕を温めたり、看護婦さんの指の跡が付くくらい握られて、扱かれるわ擦られるわ、しまいに他の看護婦さんも助け舟に入り、文字通り、擦った揉んだの上に、どうにか見つけられた血管に針が命中し、漸く採血完了。

血を抜かれるだけで、既に相当量、体力を消費してしまってました。

もうヘトヘトです(‾▽‾;

あ、タイトルに、ナース姿の若い女性と書きましたが、本当の看護婦さんだから、ナース姿なのは当然ってことで(笑)

因みに・・・

つづきを読む
by yaskazu | 2018-10-26 20:51 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)