2018年 05月 14日 ( 1 )
肩書き
芸能人や政治家といった“著名人”が、事件やなんやらで、警察のお世話になったりすると、必ず何かしらの“肩書き”をつけられてしまうもの。

例え1回こっきりのゲストだったり、脇役だったりしても、それが世間一般に浸透してるようなものであれば、そこに出演したというだけで、その作品のタイトルをつけて、報道されてしまう。

雑誌の袋とじグラビアなんかで、あの◯◯の出演女優が、遂にヘアヌード解禁!、とかいう見出しに、誰だろうかと釣られ、買って見たら、本当にただのエキストラに近いような出演で、誰だか分からないような人で、しかも自分のシュミじゃなかったりすると、こんちくしょう、金返せ!(←買うな!)ってなっちゃうような(笑)

いやもう、ホントにそれにそれに近いような話ですよ、こんなの・・・

作品にとっても、関係者やファンにとっても、迷惑でしかない。

そういう報道には、悪意すら感じてしまいます。

なんのことかは、リンク先参照(^^;

カブキだからって、本当に傾いってんじゃねーよ!
[PR]
by yaskazu | 2018-05-14 22:18 | 独り言 | Trackback | Comments(0)