2018年 03月 06日 ( 1 )

今日はおかんの、整形外科。

坐骨神経痛に関しては、もし寝たきりになるようならば、或いは寝たきりにならないためには、やはり手術が最善の策とのこと。

とは言え、それには結構大きなリスクがあることも確かだし、おかんの歳のことととか、勿論費用のこととか、簡単に「はい、そうですか」といかないのも事実だし、何よりもおかん本人が、手術は避けたいというのが希望。

これから、ペインの先生とも相談しつつ・・・ってことにはなるけれど、頭の片隅には、選択肢として、置いて置いてほしいとのことでした。

自分としても、色々と考えどころではありますが、できれば、いい方向に向いてくれることを祈るばかりです。
スペルボーン(Spellborn)