2018年 02月 17日 ( 1 )
金銀
平昌オリンピック男子フィギュアスケート、羽生結弦選手が見事金メダル。
昨日のショートもそうでしたが、今日行われたフリーも、鳥肌ものの演技でした!

技術的なものの勿論そうですが、羽生選手の場合、観ているものを釘付けにしてしまうような、とんでもい吸引力で、取り込んでしまうような“世界観”を築き上げてしまうことが、一番の魅力なんでしょう。

自分も今日はリアタイで観てましたが、ネット上では“凄いものを見た”というコメントが数多くあり、まさしくその通りだなと。

そして、日本のもうひとりのエースの宇野昌磨選手も、見事に銀メダルで、オリンピックのフィギュアスケートで、日本が金銀続けて獲るのは、初めての快挙だとか。

あれだけのアクシデントを乗り越え、ほぼぶっつけ本番で挑んだにも拘らず、素晴らしい結果を残した羽生選手も、少しづつ経験と実績を重ねてきて、いい意味で気負わないことが結果に繋がった宇野選手も、そして今大会が最後のチャンスと挑んで、悲願の銅メダルを獲得したフェルナンデス選手も、本当におめでとう。

メダルには及ばなかったけど、持てる力を出し切って戦った全ての選手達も・・・

みなさん、お疲れ様でした!
[PR]
by yaskazu | 2018-02-17 22:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)