2018年 02月 08日 ( 1 )
目安
おかんの坐骨神経痛は、相変わらず一進一退というところですが、今日担当のお医者さんに、最低でもあと2〜3週間くらいは、無理をせずに、寝ているようにと言われたそうです。

これは言い換えれば、2~3週間ほどすれば、少なくとも今よりは回復する可能性があるということでもあるので、前向きに捉えれば、いいことではないかと。

その2~3週間の根拠は、今年のこの異常な寒波も、それくらいすれば幾分落ち着くだろうから、ということで、やはり今度のこの寒さは、神経痛や筋肉痛、腰痛といった類の病をもっている人には、かなり影響が出ているらしいということでしょう。

勿論、それで本当に良くなる保証はないようですが、今後どうしていくかの、ある程度の目安にはなるし、おかん自身も希望を持てるということで、少し気持ちが和らいだようで、それがなによりだなぁと。

それでなくとも、日本全国に、多大な被害を与えてる、今冬のこの寒波。
本当に、早く過ぎ去ってほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2018-02-08 23:04 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)