2018年 01月 30日 ( 1 )
リスク
おかんの不調は、どうやら元々持ち合わせていた“坐骨神経痛”の症状が、強く出ているのだろうということでした。

これがこのまま悪化して、歩けなくなったり、日常生活にまで支障を来たすようになったら、最終手段として、手術ということになってしまうけど、おかんの年齢やリスクを考えると、お奨めはできないとのこと。

そもそも、その手術を避けるために、今日行ってきた病院の、整形の治療と、別の病院のペイン治療の併用で、今まで維持してきたものが、ここにきて少し崩れてきてしまったということなのか?

勿論、今日明日すぐに、どうこうなるということではないけれど、今しばらく、様子を見て行くしかなさそうです。

なんとか、うまく治りますように・・・
[PR]
by yaskazu | 2018-01-30 23:02 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)