2013年 02月 18日 ( 1 )
応戦
S.I.C極魂の“トライチェイサー2000”の紹介の後編、別売のS.I.C極魂仮面ライダークウガを搭乗させた写真で、改めて紹介します。

元来自分は、値段や置き場所等の物理的理由から、ヒーローのビーグル系のアイテムには殆ど手を出さないんですが、「仮面ライダークウガ」という作品は、平成仮面ライダーだけでなく、昭和も含めた“仮面ライダー”の名を冠する作品全ての中でも、群を抜いてオートバイクアクションに力を入れていて、それが非常に印象的だったこともあり、クウガ本体を買った際、是非乗せて遊んでみたいと思ったという、非常に子供じみた理由なんですが、まぁ幾つになっても男がオモチャ買う理由なんて、そんなもんです(^^:

f0124763_2329767.jpg

S.I.Cクウガ自体、可動範囲はかなり自由なこともあり、こんな風に無理なくトライチェイサーに乗せることが出来ます。

この写真では、バイク本体のスタンドで支えてますが、クウガの脚を地面に付けて支えることも出来ますし、オプションパーツのスタンドでも、姿勢保持できるので、お好みやシーンに合わせて、色々試されると良いでしょう。

f0124763_23292432.jpg

先の記事で紹介した、オプションパーツのトライアクセラーは、クウガに持たせることができます。

設定では、起動キーであると同時に、その形状通り“特殊警棒”としても使用できるとのことですが、劇中ではこの状態での使用例はなく、もっぱらタイタンフォームでの“タイタンソード”へ変化させての使用が主でしたね。

因みに、バイク側のグリップ部分は外せないし、トライアクセラーも伸縮はしませんので、あしからず。

では、以下アクションポーズ等を、幾つか。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-02-18 23:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)