2011年 11月 20日 ( 1 )
空我
先日購入した、SHフィギュアーツの“仮面ライダークウガ・アルティメットフォーム”の紹介を、遅ればせながら。

f0124763_23435664.jpg

元々この商品、去年の今頃に出たものの再販で、当時店頭で見て中々の出来の良さに、欲しいと思いつつ買い逃してしまったのですが、今回の再販では時期的にちょうどCSの東映チャンネルで放送してきた「仮面ライダークウガ・超古代語対訳版」で、クライマックス時期と重なってしまったため、半ば衝動買い的に買ってしまいました・・・(^^;

f0124763_23453558.jpg

パッケージはこんな感じ。
人気のある商品なのか、例によってバンダイさんが出荷数を調整してるのか、私が買った近所のトイザらスでは、朝入荷して私が買った分を含め、その日のうちに売れてしまったらしく、翌日にはもうありませんでした。

・・・・こういう状況がタチの悪い“転売屋”を潤わせるんだよなぁ、多分。

f0124763_23452896.jpg

オプションパーツはこんな感じで、黒目のフェイスと手首パーツ各種。
写真ではよく分かりませんが、目はちゃんとクリアのスモークブラックになっています。
改めて再販したのだから、最近の例にならって、発火エフェクトのパーツとか、追加でつけてくれてももよかった気がするけど、そうすると値段上がっちゃうか(^^;

f0124763_23452048.jpg

前面。
漆黒のボディに走る金色のモール状のラインが実に美しく、クウガのモチーフである“クワガタ虫”を、最も強く連想させるフォームだと思います。

f0124763_2345977.jpg

背面。
祖体のボディを含め、原型や金型をほぼ全面的に新規に作ったようで、他のクウガのSHF商品の金型流用は手首関連くらいかな?

プロポーションは、劇中のイメージに極めて近くなり、特にお尻とか、太腿とか、クウガを演じた富永研司さんのそれを、よく再現してると思います。

以下、続きます。
再販商品でもあり、商品レビュー的なものは他にも沢山やっておられるので、自分は東映チャンネルで、改めて観た「クウガ」の感想と絡めて、書いてみたいと思います。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-11-20 00:07 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)