まだみたい・・・
ここのブログの不調はまだ続いてる模様ですが、運営側からのアナウンスが何もないので私としても手の打ち様がありません・・・(^^;

取り敢えず、投稿画面に入れたので更新はしておきますが、もしわざわざ来訪くださったのに重かったり繋がらなかったり、コメントが書き込めなかったりされた方がおられましたら、平に御容赦を・・・



「地球へ・・・」第9話
ああ、やっぱりキースとシロエの結末は切ないものでした。
シロエが見つけた様に、キースはマザーイライザの申し子として人工的に“創られた”存在な訳ですが、そのキースに人間的な感情を芽生えさせたのはシロエ。
イライザがそれを許したのは、恐らくキースに有一欠けていたのがその“感情”だったからで、やがてシロエが邪魔になった時にはキース自身の手でそれを“消させる”事も、キースの“成長”のためには必要な事だったから・・・
それに逆らう事のできなかったキースは、結局はイライザの意志から解放される事の出来ない存在で、自らの意志で飛ぼうとしたシロエとの対比となり、それがやがてジョミーとの対比に繋がるのでしょう。
次回からは原作でいう“第3部”のナスカ編になるみたいですね。

「ゲキレンジャー」修業その16
理央の人が“はしか”になったってのは本当だったんですね!(ビミョーに違!(^^;)
憎しみでも、まして“愛”でもなく、他人の強さへの“嫉妬”が真の強さを導き出すってのは、なんか妙に説得力ありますね(^^;
やはり「ゲキレン」はアクガタ側のドラマに惹かれるものが多いです。
それにしても、クラゲの怪人で“女”ってのはそこはこなく“エロい”要素含んでますよねぇ(てか、なんか「ゲキ」ってちょっとそういう要素が多い気がするんですが、わしがそういう目で見てるからかな?(苦笑))
しかし、今回の一番の驚きはマスター・シャーフーが昔は人間で、しかも“イケメン”だったって事でしょうか?(笑)


今日は年1回の町内の大掃除だったんですが、他人の家の前に隠す様にペットボトルを捨ててあったり、明らかに他所の地域から指定外のゴミをウチの町内のゴミ捨て場に棄てにきてあったり、マナーの悪い人の多さには呆れてしまいます。
全体的に日本人の“質”が落ちてきちゃってるんでしょうかね?(^^;

さて、ここのブログの不調はいつ直るのか、いつ運営側からのアナウンスは聞こえてくるのか・・・
[PR]
by yaskazu | 2007-06-03 21:58 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/5528792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フリントはもう飛べない ちょっとお知らせ >>