モミモミコネコネ
先日の地震で、家の外壁の一部が剥がれてしまいました。

元々ひび割れてたところが、地震の振動で揺さぶられ、土壁が落ちたような感じで、箇所は少なく、面積は小さいものの、下地の金網が見えちゃってる所もあり、これを塗りなおすとなるとまた大事になってしまうので(ただでさえ水道管工事控えてるのに(^^;)ホームセンターで工務用のパテを買ってきて、素人補修することに。

まず、金網が出てしまってる大きな穴を埋めるため、エポキシ系の粘土状のパテを使用。

エポキシ系というのは、2剤を均等に調合することで硬化するタイプのもので、こういう家屋補修に使うようなものも、模型に使うようなものも、基本的には同じもの。

今回使ったものは、パテの中心に硬化剤が芯のように通ってるもので、これを指で色が均一になるまでコネて混ぜ合わせて使うのだけど、この作業が・・・



昔、ガレージキットなんかを作っていた頃、模型用のエポパテをモミモミコネコネしてた頃の感覚が蘇ってきて・・・

なんか、楽しい(^^)

いいい感じに混ざったところで、壁の穴の部分に押し込み、粘土細工の要領で広げて埋めていくのですが、この作業も鼻歌まじりで、楽しみながらやってましたが、所詮は素人仕事、なんかブサイクというか、みっともない仕上がりになっちゃいました。

模型みたいには、いかないものですね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2018-06-23 22:42 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29892641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日曜のおじさんは忙しい 分割不可 >>