開閉
地震の方は、こちらは今のところ落ち着いてるようで、警戒はしつつも、ちょっとゆっくりできてますが、その地震ですっかりすっ飛んでしまったけど、ウチには今、まだ大きな問題が・・・(^^;



先日の記事に書いたように、今ウチは水道管の“漏水”が起きていて、状況としては、給湯機を介して配管されてる“お湯用”のパイプのどこかで、腐食劣化による水漏れが起きてる模様。

言い換えれば、普通の水は正常に使えるので、お風呂へ給湯等、どうしても必要な時以外は、給湯機に繋がるス水道のコックを閉めてしまえば、その間の漏水は止まるし、水道代の上昇や家屋への浸水も防げるので、工事が終わるまでは、それで凌いでくれとのこと。

現時点では、取り敢えず修理の見積もりをしてもらうというところで、その見積書が郵送で送られてくるのを待ってる状態。

どんな工事内容になるか、幾らくらいかかるものなのか、そもそも支払えるのか、全く分からない中、お風呂に入る前に外に出てコックを開き、風呂から出れば、また外に出て閉めにいく(勿論、パジャマに着替えて、頭を乾かしてからですが(^^;)を、ここ数日繰り返しています。

これから本格的な雨の季節、なかなか辛いものがありますよ(^^;

そこに来て、今回の地震。

弱り目に祟り目とは、よく言ったものです(‾▽‾;
[PR]
by yaskazu | 2018-06-20 22:04 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29886397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 更に追い討ち 一夜明けて >>