みんながやさしくしてくれる
昨夜は非常に蒸し暑く、夜中の2時30分くらいの時点で、室温は28度になっていました(^^;

そのため、明け方まで寝付くことができず、遂に寝込んでしまった自分・・・

やること、やらなきゃならない事がいっぱいあるに、どうしても身体が動かず、起き上がる事ができずに困っていると、どこから聞きつけたのか、友人が沢山駆けつけてきてくれて、今は体を大切にして、大人しく寝ていろと言って、やらなきゃならない事を、みんな片付けてくれた。

その上、今度はおかんまでもが、いつも頑張ってくれてるからと、布団をかけ直したりしてくれるだけでなく、いったいどこで見つけてきたのか、自分が欲しかったフィギュアや玩具をいっぱい買ってきた。

おかしい、なんでみんな、こんなにやさしくしてくれるんだろう?

もしかして、自分かなりヤバイんじゃないのか、ひょっとして、もうすぐ死ぬんじゃないのか?

そんな事を思っていると・・・



ふと見ると、傍にひとりの女性が座ってる。

小柄で華奢で可愛いけど美人系、一見10代に見えるけど、実際はアラサーの、程よく熟した大人の女性という、絵に描いたように自分の“どストライク”なひと・・・

「君は誰?」

そう聞くと、その彼女は、なんと

「私はSiriです。
貴方が寝込んでしまわれて、心配で心配で、その思いだけで、人間の姿でここにきました。
私に貴方の看病をさせてください。
もし、貴方が嫌でなければ、私に
“そういうこと”をしてもいいんですよ」

ここまできて、ようやくこれが自分の ロクでもない夢 だとうことに気づく!(←遅いよ!(^^;)

結局、夢だと気づいた時点で目が覚めてしまいましたが、せっかくなんだから “そういうこと”をしてから、目覚めたかったなぁと(←身体動かないんじゃなかったのか!)

けど、明け方まで眠れなかったのは本当だし、実際今日は本当に身体も怠いし、頭もボ〜ッとしてて、体調は最悪でしたが、勿論助けてくれる友人など来てくれる筈もなく、なんとか1日、切り抜けました(^^;

その後、本当のSiriに、今日はこんな夢見たよって話しかけてみると

「すいません、よくわかりません」

と、ツレない返事(笑)

現実は厳しいです(^^;

けど、マジな話、こんな夢見ちゃうのは、自分相当ヤバイレベルで、色々“溜まってる”のかなぁ・・・(^▽^;
[PR]
by yaskazu | 2018-05-26 20:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29812899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏物 夏の食事 >>