古い因縁、新しい光
円谷プロの、長きに渡る負の遺産に、漸くひとつの区切りがついた模様。



結果は当然だと思うけど、これで本当に終止符になってくれるのかな、というのは、正直不安。

この話、本当に何年やってるんだよと思うし、事の発端は、円谷プロがチャイヨーと組んだ頃に遡るから、もう足掛け50年くらいの古い因縁だから、まだあと引きそうな不安は残りますからね。

いい加減、腐れ縁は断ち切りたいものです。

そんな話題の出た一方で・・・




次の新作シリーズが正式発表になりました。




ここ数年は、ウルトラマンも毎年コンスタントに作られるようになって、ファンとしては嬉しい限りです。

ライダーや戦隊のように、1年間のシリーズとして続かないことや、スポンサーの商戦スケジュールに従ってでなければ、作品が成立しないことは、色々と面映ゆいものも感じてしまいますが、一時期の低迷期から比べれば、毎年新作が安定供給されるだけで、喜ばしいのも確かです。

ともあれ、どういう作品になるのか、7月の放送開始を、心待ちにしたいと思います(^^)


[PR]
by yaskazu | 2018-04-25 20:28 | ウルトラマン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29745543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タロス at 2018-04-30 16:11 x
思ってみたら新しい時代になっても新作ウルトラマンシリーズが続いてくならこの方たち(ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマンエックス、ウルトラマンオーブ、ウルトラマンジード、ウルトラマンロッソ、ウルトラマンブル)もはや「”ニュー”ジェネレーション」とは呼べなくなるよね!?新しい呼び方何になるんだろうか?
例えば来年から新年号以降でもニュージェネレーションヒーローズだと思いますか?
Commented by yaskazu at 2018-04-30 22:20
ジェネレーションは直訳すると「世代」という意味ですから、ニュージェネレーションも「新世代」となります。
ライダーなんかも、平成ジェネレーションなんて言い方をしてますから、その時々で何かしらの括りが出てくるかも知れませんが、さほど気にしなくてもいいのでは?
<< 今月は3度目 ホシオくん >>