重版出来
発売直後に売り切れ続出で、自分も多忙だったこともあり、買い逃していた「風都探偵」の単行本の1〜2巻の重版が行き渡ったようで、漸く購入することが出来ました。
f0124763_21394668.jpg
漫画の単行本なんて買うのは、本当に久しぶり・・・多分20年ぶりくらいじゃないかな?(^^;

特撮やアニメのコミカライズ作品というだけなら、他にも星の数ほどあるし、中には興味を惹かれるものが無かった訳ではないけど、購入にまではなかなか至りませんでした。

しかし、この「風都探偵」は、監修がTVシリーズ「仮面ライダーW」のプロデューサーである“塚田英明”氏で、脚本は同じく「W」のメインライターだった“三条陸”氏。

更に、作中に登場する“ドーパント”のクリーチャーデザインも、TVシリーズと同じ“寺田克也”氏と、オリジナルのスタッフが揃ってるということもあり、映像とコミックという違いこそあれ、正しく「仮面ライダーW」の、キャッチコピー通りの“正統続編”になっていて、ファンにとっては大変満足度の高い作品になっているので、単行本化された折には、購入を決めていたものです。

現在1巻を読み終えたところですが、大変堪能いたしました(^^)

しかし、あれですねぇ・・・




漫画の単行本って、いつの間に500円超になっちゃったんでしょうね?(^^;


[PR]
by yaskazu | 2018-04-20 21:45 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29734325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 好きじゃない人達 strawberry >>