年代物
長年愛用していたマウスが、どうやら寿命のようです。

f0124763_21484883.jpg

自分がネットを始めたのが、確か2001年の冬くらいだったと思いますが、それから1年後に買い替えた“iMacDV”という機種に付属していたのが、この写真のマウス。

いわゆる“ボール式”の、最も古い方式で、特徴的なデザインから、嫌う人も多いようですが、なぜか自分的にはとても手に馴染み、使いやすくて愛着があり、マシンは何台か変わっても、ずっと使い続けてきた物でした・

ただ・・・



今のMacBook Airを使うようになってから、認識が突然切れて、ポインタもクリックも反応しないことが増えてきました。

USBを抜き差しすると、再び認識するけれど、暫く使ってると、また切れる・・・

試しに、別のUSB式の光学マウスに付け替えると、問題なく動くところを見ると、おそらくマシン側の問題ではなく、マウス側になにか不具合があるのでしょう。

ただ、その代わりに付けた光学マウスも、年代的には殆ど変わらないくらい古いものだし、別のマシンではこちらが認識しなくなったりしたこともあったので、単純にマシンとの“相性”なのかもしれないし、USB3(マシン側)と、USB2(マウス側)の、互換性に何か問題があるのかもしれないので、一概には言い切れないんですけどね(^^;

でも、随分と活躍してくれたから、そろそろ引退させてもいいかな、とは思ってます。

今までありがとね。
[PR]
by yaskazu | 2018-04-14 21:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29721160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天ぷらそばが好き 不機嫌なぢ〜ん >>