期限切れ
昨日、スーパーで買ってきたドレッシングを、その日の夕食に使おうと、蓋の部分のフィルムを剥がした時に、妙な違和感が・・・

見ると瓶の方に、フィルムに印刷してあるインクが付いて、それがベタついてる模様。

以前自分は、製版関係の仕事をしていたこともあり、こういうフィルム印刷のインクが、こういう状態になるというのは、印刷されてからの日数が経過して、経年劣化を起こしてるのではないかと推測。

ん?、日数が経ってる??

もしや、と思って、よくみて見ると・・・



なんと、賞味期限が5日ほど、過ぎておりました(^^;

生鮮食品ではないし、消費期限ではなく、賞味期限であるなら、多少日数が過ぎていても問題はないのは分かってるし、こういうのを気になさらない方もいらっしゃるのも事実でしょう。

しかしその場合、期限切れであることを断った上で、大幅な値引きをして、客側も納得した上で販売するというのは、一例として存在するのは、聞いたことはあります。

しかし今回の場合は、毎日の買い物をする、生鮮食品も含んだ食品全般や、日用品や衣類、書籍や玩具等も扱う、大型の総合スーパーです。

そういうところが、こういう期限切れの商品を、断りも値引きもなく、ほかの商品に紛れて、普通に販売してるというのは、かなり問題だと思うし、普段の商品チェックを怠っている可能性が高いってことになってしまいます。

自分は、クレーマーみたいに思われても嫌だし、あまりこういうことで苦情を言ったりはしたくないんですが、これを黙っているのは、お店のためにもならないと思い、今日申し入れてまいりました。

担当の方は、非常に恐縮して平謝りで、取り敢えず返金をしてもらいましたが、今後こういうことがないように、お願いしてきました。

ちゃんとそれが反映されればいいんですけどねぇ・・・(^^;
[PR]
by yaskazu | 2018-03-25 23:06 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29675894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ちかれました(^^; 3ヶ月待ち >>