見解の違い
今日もおかんの病院でしたが、今度はペイン治療の方。

先日の整形外科の先生は、手術を仄めかされてましたが、今日のペインの先生は、少しずつ良くなってきているようだから、そんなに早急に手術までいかなくてもいいとの診断でした。

この辺りは、整形外科の見地から見た場合と、ペイン治療の見地から見た場合で見解が違ってくるのは当然のことだと思うし、総合的に見て、判断していきたいと思いますが、やはり手術となると大事になってしまうし、おかんの年齢的なことやリスクを考えれば、命に関わるものでない以上、できれば回避したいですからね。

第一、おかん自身が手術は嫌だっていってるしね(^^;

どちらにせよ、決めるのはこちらなので、あともう少し、様子を見ていこうと思います。
[PR]
by yaskazu | 2018-03-08 22:24 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29638573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 芯から冷える シン・カード >>