アップ
昨日買ってきた外付けHDDに、MacのTimeMachine機能で、バックアップを作成。

ネット等で調べたところ、システムや現在の環境をも含めた、全てのデータを丸ごとコピーするため、初回はおそろしく時間がかかり、最低でも5時間、最悪12時間経ってもまだ終わらない・・・なんて記述もあり、覚悟してたのですが、元々のデータ量が少なかったことや、実質中古とはいえ、2017年の6月のロットのモデルの整備品ということもあるのか、2時間くらいで完了してしまいました(^^;

ということで、ついでにOSのアップデートも敢行。

元々、外付けHDDを買ってまで、データの丸ごとバックアップを行ったのは、OSを最新のものにアップデートするのが目的だったからなんですよね。

ただ・・・



OSのアップデートとかを行うと、何かしらの不具合が出たり、最悪失敗したりすると、元の環境に復元しなきゃならなかったりします。

そこで、Appleやネット上でのMacユーザーが推奨してたのが、TimeMachineでバックアップをとり、万が一の場合は、Macの復元機能を使って、TimeMachineのデータを復元することで、アップデート前の環境を丸ごと復活できるから、必ずバックアップはとっとけ・・・ってことでしたので、それに従ったということです。

で、肝心のOSのアップデートですが、購入した時にデフォルトで入っていたのが、MacOS10.13.1でしたが、これが色々と問題のあるOSというのは分かっていたので、それらを修正したという、最新のMacOS10.13.3へのアップ、上手く完了したようです。

セキュリティやバッチの修正と、SafariやiTunes等の最新バージョンくらいで、大幅なシステムの変更ではないため、ダウンロードに5分、インストールに30分弱と、こちらも思ったより早く終了し、まずは良かったかなと。

これで、漸くシステムを最新の状態にできたなと思ったら・・・

なんと、その10.13.3の、更なる追加アップデートの通知が、早速届くという(^^;

まぁいい、こちらは暫く様子を見てから、改めて行おうと思います。

この辺りMacは、アップデート等を、ユーザー側がタイミングを自由に選べるのは、いいところだなと。
[PR]
by yaskazu | 2018-03-04 23:24 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29629776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気温は高いが空気は冷たい 小型 >>