充電できません
昨晩就寝前、MacBook Airのバッテリーの残量が15%を切っていたので、取り敢えず明日充電するつもりで電源を切り、朝起きると同時に、充電コネクタを接続。

これで、朝食や洗顔、トイレ、着替えに洗濯等、朝の準備が終える頃には、充電が終わってる、筈だったのだが、充電開始してから2時間は経っているにも拘らず、コネクタの充電完了の緑ランプが点いていない。

取り敢えずMacを立ち上げて、バッテリーを確認してみたところ何故か20%程度しか充電されておらず、しかも「バッテリーは充電できません」というメッセージが・・・

買ってまだ1週間、これは不具合なのかどうか分からず、公式サポートを始め、色々検索してみたところ、どうやら・・・



MacBook Airに搭載されてるリチウムイオンのバッテリーは、寒い環境だと充電できなくなることがある、とのこと(^^;

そう言えば、今朝起きた時は、とにかく気合を入れないと布団から出れないくらい寒くて、エアコンのスイッチもまだ入ってない状態だったので、計ったわけではないけど、多分10度以下の室温になってたと思われます。

そんな状態の中で、起きていきなり充電しようと思ったわけですから、おそらくこれが原因だと思われますが、ほかにも充電できなくなる原因はあるようで、その時の対処法も色々と拾ったので、少し様子を見ようと思います。

因みに、部屋の温度が上がり、コネクタとコンセントを繋ぎ直すと、無事充電できました。

ホント、新しいのに慣れるのには、なかなか時間がかかります(^^;
[PR]
by yaskazu | 2018-01-27 22:19 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/29396533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長引く・・・ パッド >>