あれから何度も・・・
阪神大震災から、今日で22年。

この日の来る度に書いてますが、あの日の記憶は、今でも鮮烈に刻まれていて、色褪せることはありません。

確かに、自分は直接被害を受けた訳ではないし、その後の生活に影響があった訳じゃない。

でも、だからこそ、すぐお隣の兵庫県が、あの日の、ほんの数週間前に遊びに行って、この目で見てきて、空気を肌で感じてきたばかりの三宮の街が、あんな信じられない惨状になっていたことに受けたショックは、言葉や文章では到底表現出来るようなものではなく、むしろ自分が無事であることに、罪悪感すら感じたものです。

その後も、東日本や九州を始め、何度も日本は大きな地震に襲われて、その度に阪神のことを思い出し、自分が平穏無事に過ごしていることに、有り難さと同時に罪悪感を感じることの、繰り返し・・・

その気持ちそのものを、これからも忘れないでおこうと、思っています。
[PR]
by yaskazu | 2017-01-17 21:15 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/27455241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カラコロカラコロ 考えごと >>