いつか・・・
阪神大震災から21年。
去年、20年の節目を迎えてから、また新たな1年が過ぎました。

これだけ経つと、さすがに被災地の“傷跡”的なものは殆どなくなり、見た目は震災前以上に、復興を成し得たように見えます。

経済的にも、決して以前通りになったとは言えない部分も多いけど、これは日本や世界の経済そのものの影響も大きいから、どこまでが震災の影響なのかというのも、分かりづらい状況になってるかもしれません。

それだけ、時間が過ぎてしまったということですが、それでも時間は流れ、人は生き、毎日の生活を続け、命を紡いでいってます。

残された人間は、理不尽に人生や生活を絶たれた方達の“想い”の分も、引き受けて今を生き、伝え,連綿と繋いでいくのが義務だと思います。

いつか、みんなが心から幸せになれる日のために。

がんばろう、神戸。
[PR]
by yaskazu | 2016-01-17 22:05 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/24873746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暖かい冬 残すところ >>