人気ブログランキング |
f0124763_21582826.jpg

ガッチャマンの小説、購入。

映画は本日より公開されてるんですが、自分はまだ観に行けてません(^^;
この映画、どっかの映画批評でボロクソ書かれたことも影響してるのか、世間では散々な評価がされてるみたいですが、自分は観たいと思ってます。

いや、あまりの酷評ぶりに逆に観たいとかいう類のものではなく、実写映画化の話が出た時点で、普通に観てみたいと感じてた作品だし、他人や世間がどう言おうと、気になったものは自分の目で確かめてから、自分の主観や客観、或いは感性で評価するというのが、自分のスタンスですから。

とは言え、物理的な理由・・・例えば、時間とか予算(苦笑)の関係で、観に行けるかどうか、現時点では分からないんですよね(^^;

実際、パシフィックリムとか、ヤマト2199の第七章とか、戦隊&ライダー映画とか、他にも観たい映画は多々あるのですが、それらすら中々都合がつかなくて・・・

そんな中でも、もし都合がついたら、他を差し置いても観てみたいと思ってるのが、他ならぬこの「ガッチャマン」だったりするんですが、他人からいわせればこんな私は、変人とか変態、天の邪鬼なんだそうです。

どれも全く言い得て妙、その通りではありますが、それでアンタに迷惑かける訳じゃないから、放っといてくれと(笑)

話が少しズレましたが、つまり映画に行けないかもしれない分、せめて小説くらい読んでおこうかなと(値段も手頃だったし(^^;)

ところで・・・



この本、少し変わった装丁になっていて、上のカバーを外すと、このように別のカバーが表れます。

f0124763_21583494.jpg

つまり“二重カバー”かなと思ったら、実は上に被ってるのは、あくまで“帯”なんだそうです。

帯、太!(^▽^;

f0124763_21583920.jpg

確かによく観ると、右の“帯”と呼ばれてるものは、真ん中の“正規のカバー”より、ほんの数ミリ短くなってるようですが、ハッキリ言ってパッと見ぃは殆ど分かりません。

でも、帯って仰ってるんだから、やっぱり帯なんでしょう(笑)

ま、カバーのような帯で、実態を見せずに忍び寄ったってことで!

しかし、作者の和智正喜先生は、映画観てから読んでほしいと仰ってるんですが、正直それが一番迷うなぁ(^^;

ガッチャマン (角川文庫)

渡辺 雄介 / 角川書店



映画 ガッチャマン もふもふミニタオル ガッチャマン

エーシージー


“もふもふ”って、なんのこと?(^^;
by yaskazu | 2013-08-24 22:09 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/20264866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゃっき〜 at 2013-08-26 15:51 x
ホント帯なんですね(笑)

そうそう。好みなんて人それぞれなんですから!

私は個人的に実写版エヴァさながらのパシフィックリムが興味あります。

ただ、私は館内で大声を出してしまうので誰も一緒に行ってくれませんが(苦笑)
Commented by yaskazu at 2013-08-26 21:56
>じゃっき〜様
自分も、パシフィックリムは観たいんですけどね。
この夏は、色々面白そうな映画が沢山あるし、観たいものも多いんですが、諸事情で中々行けないんですよね。

誰か、私に時間と、お金・・・と言うより、どれでもいいからタダ券ください!(どあつかましい!)
<< 気づかなかいうちに・・・ 必殺パワ〜ァ〜♪ >>