ちょこっとボヤキとか、ひとりごととか・・・
まず、せっかく今タイトル画像に使ってるんだから、ひとこと。

今日、2月2日は飛鳥五郎の命日です

慎んで故人を偲びましょう。

ま、それはそれとして・・・



どうも先日放送された「ディケイド」の2話が“引っ掛って”しょうがない。

敢えてオリジナルの「クウガ」とは違う世界の「クウガ」としたところで、なんとか気持にブレーキがかかってるけど、正直オリジナルの「クウガ」を知らない人にあれが「クウガ」だと思ってほしくないなという気持が噴出しそう(^^;

あと、どんな理由づけがあったとしても・・・

女性に暴力振るうってのはやっぱダメだろう!?

これについては、ちょっと後日改めて綴ってみたいと思います。
[PR]
by yaskazu | 2009-02-02 22:34 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yaskazu.exblog.jp/tb/10269652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-02-04 09:13 x
私も第2話にしてちょっと戸惑ってますディケイド。暴力の件も、世の中には男女平等だからおk、なんていう人もいますけどあの刑事さんが男性だったとしても、敵を騙すにはまず味方からというのあっても、いやーな感じがしましたね。しかも顔ですよ。フリをするとか、事前に説明して合意の上で殴るならまだしも。うーん。
Commented by yaskazu at 2009-02-04 10:19
>つ様
私は個人的には子供番組だからとか、道徳的な事を云々を、あまりうるさくは言わない主義ではあります。
所詮はフィクションの世界なんだし、それに固執する事は却って表現の幅を狭め、作劇をつまらないものにしてしまいかねませんからね。

けど、あの“女性にパンチ”はやはりダメです!、道徳的とか、表現の自由とかを越えちゃってます!
古いタイプの人間かもしれませんが、男が女に暴力を振るうのはやはり許せない事だと思うし(女が男に暴力ってのもアレだけど(^^.)それをどう理由づけしたところで、私にはDV男の言い訳にしか聞こえなかったもの。

他にもちょっと許せない理由があるので、それについては近日中に記事をあげます。
<< 豆を歳の数まで食ったら腹壊すっ... 誤検知 >>