タグ:小ネタ ( 98 ) タグの人気記事
か、か・・・
f0124763_2284551.jpg

買ってみたら、的中しました(w

昨日、スカイライダーの触覚折れたって記事あげましたが、買物の時に近所のスーパーで売れ残ってた、創絶の同シリーズ、もしかしてと思って、ダメ元で買ってみたら、見事にスカイライダー当てました(^o^)

実はこれ、ある程度見分け方がありまして、幾つか箱を手に持ってみて、重さや箱の上からの手触りとか、振ってみた時の音で推測するんですが、自分はへっぽこなんでこの方法だと確立低いんですよね(^^;

でも、このスカイライダーの入ったシリーズに関しては、手に持った感触が一番“軽い”のがスカイライダーで、一番“重い”のが、フォーゼのコズミックステイツと、比較的分かり易い部類だったんですね。

てことで、なんとかこれで補填できたので、良かったかなと(^^)

HDM創絶仮面ライダー 銀河を駆ける絆編 10個入 BOX (食玩)

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2012-12-06 22:21 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
タイガー&バーナビー
長々と引っ張った、バンダイのFigure-rise 6 「TIGER & BUNNY」、漸くワイルドタイガーと、バーナビー・ブルックス・Jr、2人のバディヒーロー揃い踏みです。

f0124763_21561385.jpg

コンセプトは共通していながら、方向性としては対照的なのは、“バディヒーロー”としても優れたデザインと言えます。

また、2次元だけでなく、こうやって模型化やフィギュア化された数々の商品、舞台版のために作られた、特撮ヒーロー物の着ぐるみさながらのスーツ等を見ても分かるように、3次元の“立体映え”する事をを念頭におかれたデザインは、元々が特撮ヒーロー物のファンであり、確かな画力を持つ“桂正和”らしいセンスと言えるでしょう。

f0124763_21561156.jpg

後ろ姿。
後期オープニングで、シュテンビルトの街を見つめるように立っている、2人の後ろ姿をイメージしてみました。

以下、もう少し。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-11-20 22:11 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
おじさん・つづき
お約束通り(て、誰も頼んどらんて(^^;)Figure-rise 6 「TIGER & BUNNY」、今回はワイルドタイガーさんのつづき。

実は、先日紹介した際、背中のパーツが一個欠落してたり、腕のアーマーの部分のパーツを左右と付け忘れてたりで、言わば未完成のままで載せちゃってたので、紹介できなかったオプションパーツも分も含め、改めてということで。

f0124763_23261052.jpg

バニーちゃん同様、前期オープニングのポーズで。
映像では腰から上のウェストショットに、虎徹さんのアップが重なるような演出だったので、脚の方は想像ですが(これはバニーちゃんも同じ)まぁこんなもんでしょう。

f0124763_2326270.jpg

背中から。
前回の紹介では、肩甲骨部分のアーマーの端っこにある、銀色のパーツが欠落した写真を載せてしまいました。
どうやら、胸パーツと胴体パーツのハメコミが甘かったのが原因のようで、しっかり奥までハメることで、解消しました。

他にも、両肩や首の部分等、ハメコミが甘いと外れやすい部分が幾つかあり、これはバニーちゃんも同様の傾向があるみたいなので、説明書の表記通り、“パチン”と音がするまで、しっかりハメた方がいいでしょう。

当該部分は確かにちょっと硬いので、あまり力を入れると、パーツを壊してしまいそうで不安かもしれませんが、少し思い切って「エイヤ!」ってくらいに行く方がいいようです。

以下、もう少し。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-11-19 23:42 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
バニーちゃん ※追記あり
先日紹介した、バンダイのFigure-rise 6 「TIGER & BUNNY」の、新人の生意気な相棒、バニーちゃんこと、バーナビー・ブルックス・jrです。

※11月20日、写真2点追加、及び追記しました。

f0124763_23153855.jpg

おじさんこと、ワイルドタイガーに劣らず、プロポーションやディティール等は申し分ないし、説明書通り組むだけで、比較的簡単に、プラモとしてもフィギュアとしても、非常に完成度の高い物に仕上がるので、初心者でも挑戦する価値はあると思います。

f0124763_23154830.jpg

ワイルドタイガー同様、シール処理で色分けする部分があり、割合的にはバニーの方が多いようですが、それ自体は、デカール貼りやマスキング処理みたいな感覚で出来るので、ある程度模型を作ったことがある人間なら、さほど苦痛には感じないんですが、ひとつ問題点。

タイガーの方はそうでもなかったんですが、バニーちゃんの方はそのシールが、肘関節や足首といった“可動箇所”に干渉する部分があり、動かし難くなったり、シールが剥がれてみっともなくなってしまう場合があるので、そこは部分的にでも塗装するか、いっそ無視しちゃう方がいいかもしれません。

また、シールがパーツどうしの“段”に足らない場合があるので、気になる場合はこれも部分的にでも塗装してもいいかも知れないし、勿論その気のある人は、全面塗装の本格的な模型制作として作られてもいいかもしれません。

キット自体が非常に良く出来てるので、ちゃんと作れば“かなりの物”になると思いますよ(^^)

因みに私は、ヘルメット部分の黒いラインが、縁の部分までしかシールがなく、顔がちょっと締まりがなく見えたので、白く残った段の部分のみ、艶消し黒で塗ってやりました。

以下、もう少し。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-11-18 23:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
おじさん.
先日購入した、バンダイのFigure-rise 6 「TIGER & BUNNY」の、おじさんこと“ワイルドタイガー”、取り敢えず組み上がりました。

f0124763_22145616.jpg

以前は、海洋堂やボークスなんかの、キャストやソフビのガレキを、工具を駆使して組み立てて、成形色のままの地色に下地処理して、マスキングしてピースで着色してとかして、これで食ってこうかなんて大きな“勘違い”してたような身としては、色も塗らなければ、ましてシールで色分けするなんて、モデラーの風上にも置けねぇ!、なんて思ってたんですが・・・

f0124763_221571.jpg

いわゆる“パチ組”で、説明書通りに組み立てて、シールで処理するだけで、フィギュアーツ辺りの完成品フイギュア辺りと、さほど遜色ない仕上がりになっちゃう辺り、バンダイの技術に感心すると同時に、なるほどこれじゃあ、プラモはおろか、作るのにある程度技術がいって、プロでも結構面倒なガレキなんか、誰も作らなくなるわなぁと・・・(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-11-13 22:21 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに・・・
プラモ作ってます。
f0124763_2159296.jpg


つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-11-11 22:18 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
あまりに暑くて
f0124763_20131111.jpg

ゾフィー兄さん、頭炎上してます・・・


暑いんで、ブログも手抜きでスンマセン(^^;



手抜きと言いつつ、このためにわざわざゾフィー兄さんのフィギュア奥から引っ張り出してきて、写真撮ってアップロードしてるんだから、我ながらご苦労なこっちゃなぁと(笑)
[PR]
by yaskazu | 2012-07-25 20:18 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
雄介
f0124763_20402222.jpg

購入してから1週間が済んでしまいましたが、“S.I.C極魂・仮面ライダークウガ・マイティフォーム”の紹介を、遅まきながら。

f0124763_20404412.jpg

パッケージはこんな感じ。
紙のパッケージでブリスターを包み込む方式。
このシリーズはここ最近は逆のカタチをとっていたのですが、こうすることでプラの素材の節約を図ったのかな?
ジョーシンの割引の値札は気にしないでくれ(^^;

f0124763_20405025.jpg

オプションパーツ。
各種手首に、スタンドと“マイティキック”用の炎と、封印の紋章のエフェクトパーツ付き。
“S.I.C極魂”のシリーズとしては、かなり充実した構成となっていて、特にスタンドがデフォルトで付属するのは、かなりのお特感。

ただ、実はその分、他の同シリーズに比べ、本体が一回り以上“小振り”になってるんですが・・・(^^;

f0124763_2041044.jpg

前面。
最初に出た、大きいサイズの“S.I.C”のクウガに比べると、アレンジはよりテレビ版のものに近い感じで、ディケイド時に発売された“小野寺クウガ”の“S.I.C”を踏襲してる感じ。

そのアレンジ具合から、あくまで個人的な印象として、クウガよいうよりは、若干“赤いギルス”とか、“アギトのバーニングフォーム”っぽい気がしなくもないかな?

f0124763_204168.jpg

背面。
背中のアレンジは、より一層強め。
オリジナルのマイティフォームは、背中はほぼツライチだったから、かなり印象が違います。

以下、更に詳しく。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-07-21 21:04 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
灼熱深紅、爆裂強打
f0124763_21512914.jpg

もうやめようと思いつつ、ついついてが出てしまう、食玩。

創絶仮面ライダーシリーズ、今回はクウガと響鬼さんが当たればいいやと思ってたんですが、響鬼さんと響鬼紅、フォーゼのファイヤーステイツとオーズのスーパータトバコンボは順調に出たものの、クウガは出ずにスーパータトバコンボのダブリ。

このパターンは、これ以上続けると恐怖のダブリ地獄に陥る可能性大。

やめよう、もうここでやめよう・・・・

そう、思うんだけどねぇ(^^;

写真は、響鬼さん二態。
確かに“仮面ライダー”としては異質すぎるけど、この存在感はやはり群を抜いてますねぇ(^^)
[PR]
by yaskazu | 2012-06-20 22:01 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
因縁
f0124763_22192872.jpg

先日紹介した、特リボ機動歩兵を使って、もうひとネタ。

まぁ、分かる人だけ分かればいいというネタで(w

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-05-05 22:31 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)