ウルトラマンメビウス.第46話
ウルトラマンメビウス
第46話
「コノミちゃんがんばる」「不死身のグローザム」脚本:川上英幸 監督:村石宏實
今回はGUYSの男ども全滅の中、女性陣が頑張る話だった訳ですが、特に管理人が「メビウス」の女の子キャラの中で一番好きな“コノミちゃん”が大活躍してくれただけでおぢさんは満足です。
え?、ウルトラセブン登場?・・・そう言えばそんなイベントもあったっけ(えー

いやまぁ、それはともかくとして(・・・(^^;)
東映の、特に“戦隊物”なんかではこういう“女の子大活躍編”は殆ど年間行事になってますが(笑)、“ウルトラ”でここまで徹底的にやるのはちょっと珍しく、そういう意味ではなかなか新鮮ではありました(^^)

しかし、ダンとコノミちゃんとのシーンは、ビジュアル的にはまるでお父さんと娘みたいになっとりましたなぁ(^^;

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-03-07 21:38 | ウルトラマン | Trackback | Comments(6)
例え話
少し遠回しな例え話。
いや、特撮とか殆ど関係の無い、ほんとの独り言なんですが・・・

他愛も無い独り言を読んでみる
[PR]
# by yaskazu | 2007-03-04 23:36 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
電王.5話
仮面ライダー電王
第5話「僕に釣られてみる?」脚本:小林靖子 監督:坂本太郎

最初にちょっとお断り。
やっぱ申し訳ないけど「ゲキレンジャー」の感想は当面保留と言う事にさせて下さい。
「ゲキ」が面白くない訳じゃないんですが、まぁ管理人の一身上の都合って事で、御勘弁(^^;

さて本題。
第2のイマジン“ウラタロス”登場で、増々にぎやかになってきた「電王」。
新キャラ登場でモモタロスが霞んじゃうんじゃないかとちょっと危惧しましたが、全くキャラの方向が違う分、思った通り初っ端から“仲良く喧嘩しな”みたいな展開になっとります(笑)
これが例年の“平成ライダー”なら凄ぇ鬱展開になってそうな感じですが、そういう点では安心して笑ってられる辺りが「電王」のいいところですな(^^)

それにしても気の毒なのは良太郎で、この後も更にもう2体が憑りつかれるのは確定してる訳で、果たして最終回まで生きていられるかどうかがとても心配になってきます(^^;
・・・ちゅうか、今回のモモさんの“問題発言”は、どれだけのブロガーやら同人誌作家やら諸々にネタをバラまいたんだろうか!?(笑)

では今回のポイント

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-03-03 16:04 | 仮面ライダー | Trackback(1) | Comments(0)
ウルトラマンメビウス・第45話
ウルトラマンメビウス
第45話「デスレムのたくらみ」脚本:太田愛 監督:村石宏實

前回が“神”に近い回だった分、今回はちょっと詰めが甘いかなって部分は確かに感じました。
特に人間の身勝手さとか、それでもやっぱり捨てたもんじゃないって部分は、ヒルカワが“あんな風”だった分、もう少し・・・出来れば数話に分けて、もう少し丁寧に描いてほしかった。

ウ〜〜ムでもなぁ・・・前回みたいなテンションのままでまた数話も続いちゃうと、それこそ「ネクサス」なら無問題だけど「メビウス」でやるのはかなり辛いところも出てきちゃう。
この辺りはやっぱ色々とデリケートというか、扱いが難しいところですよね(^^;

それと・・・やっぱ私らの世代はどうしても“ウルトラマンジャック”って呼び名は受け入れ辛いです。
ホント、あくまで“便宜上”の呼び名であってほしかったよ・・・・_| ̄|○

でも、いぶし銀の“郷さん”や“きくち英一”さんの“あの一言”は素直に良かったと思うし、“KCBの中継車”とか、“ムナカタリーダー@大滝明利”さん(ん?、瀧佳人!?)等の“平成ウルトラ”からのネタとか、細かい部分でのファンサービスも鏤めてる辺りも嬉しかったです(^^)

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-03-01 01:16 | ウルトラマン | Trackback | Comments(8)
また、お別れの話・・・
立続けに湿っぽい話になっちゃいそうですが、この方も逝かれてしまいましたか・・・
名脇役・高松英郎さんが死去、77歳


つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-27 21:43 | ニュース | Trackback | Comments(2)
銀の光の流れ星
CSで放送された“実相寺昭雄”監督と、脚本家の“佐々木守”先生の追悼特番を、ようやっとマトモに観る事が出来た。
録画とかもしてあったんですが、中々“通し”で観れなかったんですよね(^^;

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-25 01:17 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
電王.4話
仮面ライダー電王
第4話「鬼は外!僕はマジ」脚本:小林靖子 監督:長石多可男

今回は良太郎が“実は骨のあるヤツ”だった事と、モモさんの“ゴメンなさぁ〜い!”と、もうこれに尽きますね!(笑)
他にも“俺の必殺技パート2’(ダッシュ)”とか、オーナーの“感心しませんねぇ”とか、色々細かいみどころやポイントもありました。
今のところこれだけ“楽な気持”で観れる「仮面ライダー」も珍しく、これからもこの“方を張らない”空気を保っていってほしいもんですな(^^)

そんでは今回のポイント

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-24 15:39 | 仮面ライダー | Trackback(2) | Comments(2)
ゲキレンジャーは様子見ぃって事で(^^;
獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その1「ニキニキ!激獣拳」脚本:横手美智子 監督:中澤祥次郎

さて「獣拳戦隊ゲキレンジャー」が始まった訳ですが・・・
ウ〜〜ム、正直ちょっと微妙かな〜?(^^;

全体の雰囲気としては正しく“塚田戦隊”そのものなんですが、その“塚田戦隊的要素”が、少なくとも1話の段階では上手く噛み合ってない・・・ってよりは、なんと言えばいいか“どこに焦点を合わせて観れば楽しめるだろう”ってのがイマイチ掴めないんですよね。
こういう感覚は塚田戦隊では初めての事で、改めて塚田作品にとって荒川脚本や渡辺演出の力が如何に大きいかって風にも思っちゃいます(苦笑)

そんな訳で、当分「ゲキレンジャー」の感想はウチのブログでは少し様子見って事で、“書こうと思った時に書く”ってスタイルにさせて下さい(ホンネを言えば、当分は「メビウス」と「電王」でイッパイイッパイなんですよね
(^^;)

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-22 00:32 | 特撮 | Trackback | Comments(4)
ウルトラマンメビウス.44話
ウルトラマンメビウス
第44話「エースの願い」脚本:長谷川圭一 監督:小原直樹

今回は見所の多い回でしたね!
ともすればバラバラになりかねない複数の要素を、30分の枠の中でよく破綻させずに纏めたものです。
やっぱこの辺りは「ウルトラマンネクサス」で、あの“神”の如き最終回を執筆した長谷川圭一氏の底力と言うところかな?

けど、オールドファンにとっての一番のプレゼントはやっぱり“北斗と南の再会”だったでしょうね(^^)
「メビウス」は、かつてのシリーズが“大人の事情”で残してしまった“シコリ”を、優しくほぐしてくれる様で、別の意味で罪な作品ですよ(苦笑)
しかし、自分的に一番“キタ”のは実はエースの“イィヤァア〜!”の掛け声が“納谷悟郎”さんのオリジナルだった事なんですが(苦笑・・・てか、やっぱエースの声はアレですよ!)

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-21 00:30 | ウルトラマン | Trackback | Comments(2)
宇宙の星よ永遠に
ネットサーフィンをしていて、偶然この方の訃報を知りました。
訃報:星山博之さん(脚本家)

亡くなったのは7日と言う事ですが、新聞やネット上のニュース等では見かけなかった為、今まで気づきませんでした・・・

つづきを読む
[PR]
# by yaskazu | 2007-02-18 21:40 | ニュース | Trackback | Comments(0)