<   2015年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
戦士の覚醒
先日購入した、フィギュアーツ真骨彫“仮面ライダーアギト.グランドフォーム”を、紹介していきたいと思います。

この真骨彫シリーズ、第1弾の“カブト”は自分は持ってないのですが、第2弾の”響鬼”と第3弾の“クウガ”は、作品自体に強い思い入れがあるため、少々やりくりをして、予約購入しました。

その流れで、真骨彫クウガ用のバイク“トライチェイサー2000”も買ってしまったのですが(・・・(^^;)第4段の“アギト”は、実は購入は見送るつもりでした。

理由としては「アギト」に関しては、好きな作品であることには変わりはないけど、「クウガ」や「響鬼」ほど、強烈な思い入れがあるというほどではなかったので、値段的にも決して安くない商品ということもあり、今回はパスしようかと・・・(ファンの方、ごめんなさい)

ところが、先日ここで記したトライチェイサー破損に対するバンダイさんの神対応に、頗る恐縮し、心ばかりの感謝とお礼を込めて、購入することにした次第。

それでは、また前置きが長くなりましたが、本題。
今回は写真が多くなってしまったので、2回に分けて紹介していきます。

f0124763_20511763.jpg

パーケージは、いつも通りの真骨彫シリーズ準拠の装丁。
今回は近所のジョーシンの店頭で買ったため(残り1個だった!)値札シールがベッタリ貼ってありますが、下手に剥がして箱自体を傷めても嫌なので、敢えてこのままにしてあります(^^;

特価で500円引きな上、今回は自分に送られてきた誕生日優待クーポンを利用したため、更に安く買えたので、ちょっと早めの自分への誕生日プレゼント(因みに9月2日です)の意味も込めての購入でもありました。

f0124763_20522090.jpg

パッケージ裏も、いつも通り。
印刷や箱の紙質も、対象年齢を高学年以上(てか、大人に)向けてあることを示すような、渋い作りになってます。

f0124763_20533423.jpg

箱の中もいつも通り、本体とオプションパーツの入ったブリスターが、重箱状に二段重ねで入ってます。

f0124763_20545050.jpg

オプションパーツ。
交換用の手首が左右対で3種、クロスホーン(頭の角)展開時の頭部が入ってます。

クウガの場合は、その象徴的なものとして“サムズアップ”の手首がオプションとして入ってましたが、そういう意味では、クロスホーンの展開は、アギトを象徴するものではありますね。

f0124763_20483659.jpg

立ち姿。
真骨彫の“売り”である、骨格と人体彫刻から原型を起こすという製法が、まるでこのフィギュアの中に、アギトを演じたスーツアクターの“高岩成二”さんが、本当に中に入っているかのような、圧倒的な存在感を醸し出しています。

フィギュア本体の、パーツ構成や間接の構造、可動域等の基本的な構造は、前作“クウガ”とほぼ同一ですが、素体人形の流用はなく、完全な新規造型となっていて、クウガを演じた“富永研司”さんの“がっしりしたマッチョ系の体型”に対し、“高岩成二”さんのスマートで引き締まった体型を、しっかり再現しています。

バンダイの開発部の方の弁によれば、同じ高岩成二さんでも、2015年現在の高岩さんではなく、アギトを演じられた2001年当時の高岩さんの体型を再現することに拘ったそうで、同じ高岩さんが2006年に演じた“カブト”の真骨彫とも、また違ったプロポーションになっているそうです。

前述のように、カブトの真骨彫は所有していないので比較はできませんが、クウガの真骨彫と並べてみると、明らかにプロポーションが違うのが分かるので、次回のレビューで紹介したいと思います。

f0124763_20481957.jpg

背面
こちらも“高岩体型”を、実によく表現してあります。

高岩さんの場合、響鬼を演じた伊藤慎さんの“尻”や、クウガの富永研司さんの“太腿”のような、肉体に特徴的な部分あるというよりは、全体的に均整のとれた引き締まった体型というイメージ。

言い換えれば、フィギュアという“模型”(しかも、ユーザーがポーズをつける“アクションフィギュア”というジャンルの商品)で、それを正確に再現するのはなかなか
大変だったことは、想像に難しくありません。

ヘルメット後部に銀のラインが入ってたり、ベルトが“赤”だったりするのは、平成仮面ライダー1号のクウガに対し、平成2号のアギトには、旧2号のオマージュという意味合いがあるから・・・って説を、以前どこかで見かけた記憶があるのですが、真偽は定かではありません(^^;

以下、もう少し。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2015-08-31 21:05 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
アオイ方舟
今年の星雲賞に、ドラマ版の「アオイホノオ」に、劇場版「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」が、同時に選ばれました!

星雲賞決定 日本長編部門に藤井太洋、メディア部門は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」

一本木蛮さんのツイッター

ヤマト2199 公式HP

以前もこの星雲賞には

「ガメラ2 レギオン襲来」
「ウルトラマンティガ」
「仮面ライダークウガ」
「特捜戦隊デカレンジャー」

といった、自分が好きな作品が幾つも受賞していますが、今回は久しぶりにそう言った作品が、2つも同時に選ばれたということで、自分のことのように嬉しいものです(^^)

両作品の関係者の方々、おめでとうございます!

【Amazon.co.jp限定】宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 (初回限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

バンダイビジュアル



アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)

東宝


[PR]
by yaskazu | 2015-08-30 21:38 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
準備中
先日購入した、フィギュアーツ真骨彫、仮面ライダーアギト.グランドフォームの紹介記事、意匠準備中です。

今回はまた、写真が多くなってしまったので、2回ほどに分けてのものになるかと思います。

少し、お待ちください。

f0124763_21552370.jpg


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト グランドフォーム 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2015-08-28 21:58 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
悪魔の囁き
今日はおかんの病院の付き添いだったんですが、帰り際、会計のカウンターに患者さんの“忘れ物”と思しき物が数点。

ひとつは、女性用と思われる手袋(なんで今の時期に?)で、もう一点は・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2015-08-27 21:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
中止
例の事件を受け、今年の地元の祭りが中止になってしまいました。

正直、田舎の町の“しょぼい”祭りだし、かく言う自分も、30年住んでいながら、一度しか行ったことがないという、これといった目玉もなければ、魅力もない祭りではあるんですが、それでも楽しみにしている人はいっぱいいるだろうし、子供達にとっては夏休み最後の大イベントには違いないでしょう。

大きな災害が起きた訳でもなければ、祭りができないほどの深刻な財政難って訳でもないのだから、なにも中止にまでしなくていいんじゃないかって声もあるし、自分もそう思うんですが、この状況でもし、子供にまた何かがあったりしたら、行政の責任問題にもなりかねないから・・・ってのが、多分本当のところでしょう。

なににしても、小さな田舎町にとっては、それだけ影響が大きな事件だったってことには、違いないようです。
[PR]
by yaskazu | 2015-08-26 22:11 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
抜けたらしい
台風15号、日本海に抜けたそうですが、その余波でこちら(大阪)は現在、断続的に雨が、時に強く、時に弱く、降り続いております。

こちらはそれで済んでますが、大きな被害が出た地域もあるようで、毎度のことながら、特に大きな被害のないことに、少々申し訳ない気持ちになってしまいます。

被害に遭われた方々が、早く平穏な日々に戻れますように。

明日は晴れるといいね。
[PR]
by yaskazu | 2015-08-25 22:13 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
肩身
ここ数日、連日のように報道されている、少年少女の殺人遺棄事件。

子供達が姿を消した商店街が地元で、自分がよく行く所・・・というのは、以前も触れましたが、先頃報道された、犯人の住んでいたマンションというのは、ウチの自宅から徒歩圏内で、何度も前を通ったことがあるところ。

更に、犯人が10数年前にも同様の事件を起こしていて、その現場となったとされる駅前とは、まさしく自分とこの最寄り駅前で、文字通りホームグランドな所。

そういう“普段自分が日常を過ごしてる場所”が、こういう凶悪な事件の報道で、繰り返し流されていると、自分が事件を起こした訳でも、その関係者と関わりがある訳でもないのに、何故かこっちまで肩身が狭い思いになってしまいます。

事件は最悪の結果になってしまいましたが、今は2人の子供達の冥福と、1日も早い報道の沈静化を望みます。

なんか、外出るのが、ちょっと怖いですもん(色んな意味で・・・)
[PR]
by yaskazu | 2015-08-23 22:13 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
交換品
先日書いた、フィギュアーツトライチェイサー2000の交換品が、本日届きました。

てっきり、破損した本体のみの交換かと思いきや、なんと・・・

付属パーツやパッケージも含め、商品を丸ごと交換してくれました!

いやもう、あまりの神対応に、より一層恐縮すること、ひとしおです!

こういう対応をしていただければ、こちらも次からはもっと商品を丁寧に扱おうって気になりますしね。

そして、そのお礼にという訳ではないのですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2015-08-22 22:23 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
対応
一昨日の話になるんですが、8月19日は“バイクの日”なんだそうで、それに合わせてブログやツイッターのネタとして、またフィギュアーツのクウガとトライチェイサー2000を使って、新たに写真を撮りました。

f0124763_21401292.jpg


f0124763_2140231.jpg


f0124763_21395365.jpg


f0124763_21394784.jpg


こんな感じで、何枚か撮った後、片付けようとした時・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2015-08-21 21:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
くびれ
モデルデビュー(笑)して以来、毎度世間を騒がせてるウルトラの母様、今回はシックし決めております。

ウルトラの母、くびれクッキリ!クラシカルなスーツを着こなして誘惑…!

ちゅうかもう、ホントに回を重ねる毎に“熟女の色気”をムンムン放っていて、おぢさん本気で一発・・・じゃなくて、一回“お願いしたい”気持ちになっちゃいます(意味同じだよ!(^^;)

でも、もしまかり間違って母様をナンパでもしようものなら、ウルトラの父様にファザーショットの一発で消し飛ばされてしまうでしょうなぁ(^^;

ULTRA-ACT ウルトラの母

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2015-08-19 22:11 | 独り言 | Trackback | Comments(0)