<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
実力
フィギュアスケートのNHK杯男子、羽生くんは4位という結果でしたが、ケガの影響も残ってるだろうし、練習時間も圧倒的に足りてないだろうから、仕方のないことだし、それを差し引いても、よく頑張ったよなぁと思ってたら・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-30 22:14 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
試し読み
ネット上では話題になっていて、気にはなっていたものの、行きつけの本屋には置いてないので・・・って、そもそも本屋には置いてないことを今日初めて知った「月刊HEROS」という本で連載が始まった、漫画版「仮面ライダークウガ」の第1話の、無料試し読みが開始されたということで、早速読んでみました。

この漫画版、本編のスタッフだった高寺成紀プロデューサーや、脚本の荒川稔久氏は関わっておらず、後発作品である「仮面ライダーアギト」や「仮面ライダー555」の白倉伸一郎プロデューサーや、井上敏樹氏の脚本によるものなのですが、オリジナルのスタッフではない人間が、別の切り口やテイストでリメイク的に作ると言う試み自体は面白いと思うのですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-28 22:29 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
老婆心
羽生くん、やっぱり出るらしいね・・・

自分らくらいの年齢になると、今ここで無理して、あとに影響したらどうするんだ、今は大事をとれ・・・と、つい言ってしまうし、考えてしまうもの。

でも、考えてみれば、自分らも彼くらいの年齢の頃は、少々の不調は“勢い”だけで、結構乗り切っちゃってたし、余計なことを考えないで、それが出来ちゃうのが若さの特権でもあるんだよね。

それでも、その無理がこの歳になって徐々に出てきちゃうってことも経験してるから、老婆心と分かってはいても、つい口出ししちゃうのも確かなんだけどさ(^^;

一応、ドクターやコーチからもOKが出てるようだし、なにより本人の意思が強いなら、精一杯頑張ってほしいとも思う。
[PR]
by yaskazu | 2014-11-27 22:25 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
露出魔
自分の携帯には、市からの防犯ニュースが届くようになってるのですが、その中の警察情報として、しょっちゅう入ってくるのが「◯◯町のXX付近で、下校中の女子中学生が、男に下半身を露出されるという事案が発生しました」という類のやつ(^^;

特徴とか、出没場所とか見てると、多分同一犯じゃないかと思うのも見受けられるのですが、警察は捕まえられないのかとか、仮に捕まっても微罪だからすぐに出てきて、同じこと繰り返してるのかとか思うのですが、このテのヤツは後を絶たないようで・・・( ̄▽ ̄iI

そんな中、こんな話題が・・・

「くまのプーさん」は「性別不明で半裸」 ポーランドの遊戯場で使用禁止に

性別不明かどうかはともかく、上だけシャツ着て下半身裸ってのは、確かに変態かもなぁ・・・って、いや待て待て、そんなこと言いだしたら・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-26 22:14 | ニュース | Trackback | Comments(0)
餓鬼道誕生
CSチャンネルNECOの「快獣ブースカ」は、今週遂に「チャメゴン誕生」まできました。

ストーリーや、チャメゴン誕生の経緯等、細かいところは完全に忘れてたので、ほぼ初見に近い感覚で観てたのですが、ブースカのちょっとした“わがまま”が切っ掛けだったり、天候まで操れる驚異的な力の影響があったり、なんと言っても大ちゃんの小学生離れした、マッドサイエンティスト全開(笑)な才能が炸裂したりと、中々デンジャラスなエピソードだったんですね(笑)

そして「ウルトラファイト」の方は、既に終盤の“弾けまくってる”回の連続になってますが、今週は以前当ブログで紹介した「怪獣餓鬼道」が放送されましたよ!

正に「キターーー!!」ってとこでしょうか(^▽^)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-25 22:16 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
金狼感謝の日
先日、ニコ生やCSのファミリー劇場等で中継が行われた「金狼感謝祭」というイベントにて、「牙狼」の今後の展開や製作中の新作が大量に発表がされました。

金狼感謝祭公式ページ

「牙狼<GARO>」来年10周年、映画・ドラマ・アニメ新プロジェクト続々

まず、去年放送された「闇を照らす者」の道外流牙を主人公とする新作が、劇場版及びTVシリーズとして。

牙狼 GOLDSTORM公式HP

個人的には「闇を照らす者」にはイマイチ乗り切れなかったのですが、今度の映画は雨宮監督自らメガホンをとるということだし、今度のは期待していいかなと思ってます。

更に・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-24 22:29 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
出ません
今度の総選挙で、大阪だけでなく全国的にも(多分)注目を集めていたであろう、橋下大阪市長と、松井大阪府知事の、国政への出馬は、結局御二方とも見送るということに、落ち着いたようです。

これ、大阪府民としては、安堵の気持ちが半分と、残念って気持ちが半分の、複雑な心情です(^^;

正直、今のままでは“大阪都構想”は、前にも後ろにも進まない足踏み状態だし、その突破口を開く選択肢のひとつとして、反対派の多い選挙区に両氏が自ら乗り込み、議席をとってしまうというのは、結構有効な手段だと思うし、もしそうなったら、大阪の今度の選挙は凄くエキサティングで“面白く”なると思ったんですけどね。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-23 22:11 | 社会 | Trackback | Comments(0)
続・幕
ウチの真裏で行われてる、介護施設の工事は、かなり進んでいるのはいいのですが、以前のこの記事この記事に記したように、窓に“目張り”をされてしまうのが、なんとも不愉快。

それでも、2階の自分の部屋は、なんとか日差しは確保できていたのですが、今日遂に・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-22 22:11 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
それでも行くのだ
数年前の自分のブログを振り返ってみると、解散総選挙の度に、その当時の自分の感情というか、関心のようなものを記しているようです。

“ようです”なんて書き方をすると、まるで他人事みたいですが、実際回を追うごとに自分の“関心”が、どんどん薄らいでいってます。

またか・・・もうええわ。

それが今の、包み隠さない、自分の関心度であり、冷めてしまった感情です。

それでも・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-21 21:26 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
地球のパパ
今日は、政界に大きな動きがあったり、日本の誇る大物俳優さんが他界されたりと、大きな話題が重なったのですが、オタ的にはやっぱりこの話題が一番大きかったと思います。

声優の納谷六朗さん死去…兄は銭形警部役、兄弟共演も多数

兄上の悟朗さんさん共々、私ら世代にとっては、物心ついた頃から、慣れ親しんできた方で、お兄様に続いて、旅立ってしまわれました。

さみしい事です・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-11-18 22:10 | ニュース | Trackback | Comments(0)