<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
よいお年を
さて、今年も遂に大晦日となりました。

世の中では本当に色々なことがあって、いちいち憶えておられず、また何があったのかを思い出せない傾向が、毎年強くなっていくのは、こっちの脳みそがどんどん衰えてる証拠でしょうか?(^^;

東京オリンピックが決まったとか、一部の企業や投資家の収入が増えた事を受け、政府は景気が上がったとしていますが、実際は事実上の物価の高騰や収入減等により、中小企業や一般庶民、高齢者や低所得者にとってはより暮らし難い状況になっています。

その上、来年から消費増税とか、どんどん厳しくなっていきそうで、今から気が滅入ることこの上ありませんが、これまで以上に、真摯に、誠実に、堅実に、生きていくしかありませんからね。

必要性は理解できるけど、運営の在り方を間違えれば、言論統制や民主主義の否定にも繋がりかねない、非常に危険な要素を孕んだ“特定秘密保護法案”が、十分な審議もされぬまま、強行に近いかたちで裁決されたりと、日本がどんどんキナ臭い方向に進んでいきそうで、その状況が、戦前、戦中、戦後を原体験した世代のウチのおかんなんかには、自分ら以上に不吉なものを感ぜずにはいられないようです。

果たして、平和日本をこのまま、いつまでも続けられるのでしょうか?(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-31 22:14 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
桜島大決戦
年末に、急に原因不明の体調不良に見舞われてしまい、そんな中でもやんなきゃならない事もあり、写真は撮ったものの記事をアップできずにいた、フィギュアーツ仮面ライダー旧2号の“つづき”、年をまたぐのは気持ち悪いし、幸い体調も少しだけ改善されたので、なんとか年内にやっておきます。

f0124763_2254696.jpg

桜島1号とツーショット
こうしてみると、やはり桜島1号は、旧2号と並べてこそ、映えるキャラだなと思います。

ただ、厳密に言えばこのフィギュアーツの桜島1号は、後に色替えで旧1号として商品化することを前提に作られたもののようで、造形自体は実は旧1号そのもので、実物の桜島1号とは、プロポーションや細部の造形は、結構異なってるんですけどね(^^;

f0124763_2261539.jpg

リア。
少し分かり辛いかもしれませんが、ヘルメットからはみ出た“髪の毛”パーツの有る無しが確認できるかと思います。

初期の旧2号は、この髪の毛を隠すカバーのようなパーツがあるものや、ヘルメットの淵そのものを“直接”延長したと思われる形跡のあるものが見受けられ、後に型そのものが修正されたようなですが、この商品は普通にパーツを省略しただけのようですね(^^;

以下、詳しく。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-30 22:24 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
こんな時に・・・
暮れの差し迫ったこの時期に、ここ数日体調不良に悩まされております・・・・ _| ̄|◯

原因不明の倦怠感や、不眠に加え、胃腸の調子が頗るおかしい。

1日に何度も便意に襲われ、かと言って下している訳ではなく、普通の便が出るものの、1度の量が少ない。

食欲や食事量は落ちてるものの、食事自体は美味しく、普通に食べられるし、症状的には、潰瘍の再発ではないと思うし、実際痛みもないし、以前のようなタール便もなし。

一応ネットで調べてみると、なんだかろくでもない病名が出てきたりして、少しビビッたり・・・(^^;

間の悪いことに、病院が既に年内の診療を終えてるので、どの道年明けまで様子見ぃを余儀なくされてるという・・・

なんにしても、これでは色々やらなきゃならんことも存分にできず、少々困っております。

やっぱ、なんか今年はいいことなしで終わりそうです(泣笑)
[PR]
by yaskazu | 2013-12-28 23:24 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
ショッカーの敵、そして人類の味方
暮れの忙しい時に、買ってしまったばかりでなく、紹介記事まで書こうとしてる、フィギュアーツ、仮面ライダー旧2号です(笑)

というより、この商品“魂WEB”限定の受注製品でして、以前当ブログで紹介した桜島1号と並べて、ダブルライダーにしたいなって思い、迷ったんですが、注文してしまいました(^^;

しかし、桜島1号や旧1号は一般販売なのに、旧2号のみWEB限定ってのは、どうにも納得できんなぁ・・・(ジョーシンやザらスなら割引で買えるのに(^^;)

f0124763_2029268.jpg

パッケージはこんな感じ。
他のフィギュアーツのパッケージに比べ、透明窓や装丁が簡略化されてる等、見様によってはシブいとも言えるんですが、そこはかとない手抜き感が・・・(写真には撮りませんでしたが、後側の角が若干傷んでたし・・・)

f0124763_20284218.jpg

中味のブリスターは、他のフィギュアーツと変わりませんが、この時点で「ん?」と思うことがひとつ。

f0124763_20285132.jpg

オプションパーツは手首とマフラーのみで、桜島1号や旧1号に付属してた、武器パーツやエフェクトパーツはありません(勿論、流用や共用はできますが)

ブリスターの段階で「ん?」と思ったのは、オプションパーツが少ない分、見た目がえらい“あっさり”感じたからのようです。

これで定価が桜島1号&旧1号と同じってのはなぁ・・・(^^;

f0124763_20291279.jpg

全身はこんな感じ。
ボディは、基本的に桜島1号&旧1号と、同じ金型の流用の色替えですが、頭部やベルト、腰部のパーツは新造されてるようです。

f0124763_20291134.jpg

リア。
腕と脚のラインは、銀ではなく白で塗られてて、ここは意見の分かれるところかも知れません。

モールドではなく、直接“手作業”で塗られてる模様で、自分のものは少し“塗りむら”がありました。
ここらは多分“個体差”があるだろうから、ハズレを引いちゃった人は残念としか・・・(^^;

桜島1号や旧1号にあった、ヘルメット部の“髪の毛”のパーツは省略され、ここも意見の分かれる部分でしょうが、あのパーツがない分首の部分の“隙間”が少し気になるので、初期の旧2号にあったカバー状のパーツをつけても良かった気もします。

以下、更に詳しく・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-26 20:42 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
表明
フィギュアスケートの五輪代表が決まり、同時に女子は安藤美姫選手が、男子は織田信成選手が、それぞれ現役引退表明を行いました。

また、今回選出された中でも、浅田真央選手と、高橋大輔選手が、五輪後に現役から退くことを表明しています。

なんか、ひとつの時代が終わるという感じ・・・ですねぇ。

特に、自分的には安藤選手・・・“ミキティ”の引退は、本当に寂しく、感慨もひとしおです。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-24 23:29 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
差し迫った中で
先日、風呂上がりに頭を乾かそうと思って、ドライヤーのスイッチを入れたところ。

・・・・・・・・・・・・・

「ん?」

コンセント挿し忘れたかなと思って、見たところしっかり挿さってる。

だめ押しに、何度もカチカチとスイッチを入れてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あかん、壊れたorz

仕方がないので、昨日近所のジョーシンでセールで2,900円で売ってたのを買ってきたのですが、年の瀬も差し迫った中で、大した額ではないものの、予想外の散財でした。

今年もいいことなしで終わりそうだな(^^;
[PR]
by yaskazu | 2013-12-23 22:04 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
凶器
年の瀬も迫り、この時期はただでさえ物騒な事件が増える中、なんとも凶悪窮まりない事件が起きてしまいましたね。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-21 22:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)
すっぽり
日本列島がすっぽりと低気圧に包まれてるようで、東日本の方では雪が降るかも知れないらしいし、西日本も今日は1日中、しとしとと弱い雨が降り続いております。

夏はいつまでも暑いと思ったら、急に寒くなってきて、間髪入れずに雪の恐れとか、ホントに今年は(も?)天気無茶苦茶ですな(^^;

こういう天候のときは、やはり腰痛持ちのおかんの体調が気になるし、自分もなんか調子悪い上、物事が須らく上手く回らず、難儀しちゃいます。

言ってる間にすぐに大晦日も正月もやってくる。

あぁ、忙しない(^^;
[PR]
by yaskazu | 2013-12-18 22:04 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
礼節
連日放送されている、某都知事の件。

勿論、責任や原因は御自身にある訳だし、それについては何の擁護も同情もする気はないのだけど・・・

それを差し引いても、あの余りにもな集中砲火ぶりというか、ある種の集団暴力にも思えるあの映像を、半ば面白おかしく垂れ流すのは、どうにも感心できないというか、納得できないというか・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-17 22:21 | 社会 | Trackback | Comments(0)
率と質
“視聴質”という概念があるのを、最近になって知りました。

平たく言えば、数字でその番組の価値を決める“視聴率”に対し、番組を観ている人の意見や感想で、その番組の質や人気を量ろうというもの・・・の、ようです。

以下、参考リンク

ビジネス簡単用語集RB 視聴質

テレビ番組への反応をツイートで分析 ビデオリサーチが来年6月提供、米Twitterと協業

上段は、視聴質の用語解説で、比較的分かり易いもの(私基準(^^;)で、下段は視聴率調査の大手“ビデオリサーチ”が、ツイッター社と連動で、ツイッターへの投稿から、番組の人気度や反応を割り出す取り組みを、来年から始めるらしいという記事です。

実際“視聴率”なんてものが、その番組の価値や人気に必ずしも直結しないのは、既に分かり切ってると、多くの人が感じていることだと思います。

にも拘らず、ネットや各メディアは、相変わらず視聴率神話主義が横行していて、低視聴率のドラマや、その出演者を、面白おかしく書き立てるなんてことが、当たり前のように行われてる状況です。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-16 23:29 | ドラマ | Trackback | Comments(0)