<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
特捜ガール11
秋のドラマも出揃い、可能な限りチェックするようにはしてるんですが、自分的に(現時点で)琴線に“引っ掛かる”のは、月並みながら「相棒」くらいかなぁ?

香取くんのドラマは、なんかその「相棒」の、パ◯リとまでは言わないけど、パロディともオマージュとも判断し辛い作りは、ちょっと自分の好みではないし、夏期のドラマで自分的に一番の“拾い物”だった「トッカン」の後に始まった「東京全力ガール」は、最近では自分のお気に入りだった「デカワンコ」のスタッフということで期待したんだけど、なんかちょっと違う(^^;

「ドクターX」は、良くも悪くも“米倉涼子”ありきのドラマで、スーパードクター物としてはどうもステレオタイプな感じだし、その裏に同じ病院物持ってきたヤツ(タイトルは失念(^^;)も、リアル路線的なのを目指してるんだろうけど、春期の草なぎくんのドラマで、同様の方向性だった「37歳で医者になった僕」が、なかなかの秀作だった分、比べちゃ悪いとは思いつつ、どうもイマイチ心に響かない。

キムタクのドラマは、“あの”キムタクが一度はホームレスにまで転落してしまうって展開は、ちょっと面白いとは思うんだけど、なんせキムタクだから、それこそ特撮ヒーロー物の、絶体絶命のピンチから、奇跡の大逆転に転ずるのが、最初から約束されているようなものだから、あとはその逆転劇を、如何に爽快感を持って見せられるかが勝負だと思う。

そんな中、連続ものではない上に、地上波では放送しなかったドラマなので恐縮なんですが、注目してた作品があったので、それらも含め、幾つか触れてみたいと思います。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-31 00:25 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
危機一髪
昼間、買物帰りに自宅のすぐ近くの信号を渡りかけたところ、反対側の車線からの右折車が、私が横断歩道に差し掛かってるにも拘らず、そのまま曲がろうして、危うくぶつかるところだった。

信号の横断歩道で、歩行者がいる場合は当然車の方が待つのは、道路交通法でも定められてるはず。

幸い私も立ち止まったし、向こうも直前でブレーキかけたので大事には至らなかったけど、ひとつ間違ってたら私今日このブログ書けてないどころか、昨日のエントリーが遺作になるところでしたよ(^^;

運転手を見ると、これが横に奥さんを乗せた結構な爺さんだったけど、車には高齢者マークは貼ってなかったから、もう衰えてるくせに変に運転に自信持ってるってクチの、一番困ったタイプの人と思われます。

爺さん、悪い事言わないから、もう免許返上しろよ・・・
[PR]
by yaskazu | 2012-10-28 22:31 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
キュン
季節の変わり目のせいか、なんか調子悪いです。

今日は午前中はそうでもなかったんですが、昼過ぎ辺りからなんか怠くなってきて、夕食後は妙に腹がキュンとして、変な感じ。

別に下してるとかいう訳でもないし、ゴロゴロ鳴るとか、痛いって訳でもないのに、下腹が張ってしょうがない。

かと言って、ガスを出そうとして力いてると、なんか「ミ」が出そうになって、慌てて引っ込めるという・・・・(^^;

風呂入ってほっこりしたら、幾分マシにはなりましたが、こういう急な体調変化は、予定も狂ったり用事にも支障がでたりして、しんどいというより、辛いですね(^^;

いっそ寒くなるなら寒くなるで、それで安定した気候に、はやくなってほしいものです。
[PR]
by yaskazu | 2012-10-27 23:57 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
燃えるお兄さん
一昨日はこちらの都合、昨日はエキブロの不具合で更新できませんでした。

と言うより、最近更新頻度が減ってきてますが、一応生きてますし、ツイッターではほぼ毎日つぶやいてます。
アカウントをお持ちでない方も、閲覧はできますので、よろしければ覗いてやってください(^^;

非ツイッターユーザーの方の、ツイッターへのご意見等も、当ブログで受け付けますし、逆もまた然りということで。

さて本題。

このところ「マツコ有吉の怒り新党」の「三大◯◯」のコーナーは、妙にオタな・・・それもかなり“コア”な部類の“ヲタ”なネタを取り上げとりますな(笑)

ちょっと思い浮かべただけで「チャージマン研」とか、昭和「仮面ライダー」の特訓とか「ザンボット3」に「柔道一直線」に、この前は「アパッチ野球軍」まで!!(www

その中でも、特ヲタ的にはつい先日放送された、「ウルトラマン」の凄い負けっぷりは、ある意味遂に来たかと言うか、それやっちゃうの?・・・みたいな内用でしたねぇ(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-26 22:20 | 特撮 | Trackback | Comments(6)
継承
公開が待たれる「牙狼」の新作映画ですが、それに先駆けて先行公開された場で、TVの新シリーズの制作も決定したとの一報が、発表されたようです。

『牙狼』新シリーズ制作中!冴島役・小西遼生は新主人公にバトンタッチ!【第25回東京国際映画祭】

公式サイト

どうやらTVの方は、新しい主人公による、新生牙狼の話になる模様で、宇宙刑事といい、なんか流行りみたいになってるんでしょうか?

とは言え、元々TVシリーズの1作目から、称号の継承とか伝承は、作品のひとつのテーマのようになってたので、こういう展開になるのは、むしろ自然なのかも知れません。

だとすると、今度の主人公は鋼牙の・・・・って事は十分考えられるし、雨宮監督によれば、冴島鋼牙の物語は今度の劇場版で一応終了ということなれど、機会があればまたという事も示唆されてるので、俄然期待度も増すというものです。

いずれにせよ、今は待つしかなさそうですね(^^)

EMOTION the Best 牙狼 TV-SERIES DVD COMPLETE BOX

バンダイビジュアル



EMOTION the Best 牙狼 スペシャル ~白夜の魔獣~ 長編版 [DVD]

バンダイビジュアル


[PR]
by yaskazu | 2012-10-23 23:59 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
価値
何に価値を見いだすかは、個人の自由だとは思うけど、昨夜遅くから一時ネット上を流れたこの話題は、さすがにちょっと驚きました。

終わった…

映画★劇場版 まどか☆マギカ★フィルム ほむら オープニング

確かに、オークションというのはその性質上、ヒートアップして歯止めが利かなくなるという事はあるし、自分も一応オタでマニアだから、こういうものに価値を見いだす気持は、分からなくはありませんが、それにしたって・・・

たかがフィルムの切れ端に100万超って!(^^;

しかも、他の同類のオークションも、既に何十万って値段が付いてるみたいだし、なんかもう、自分には到底ついて行けない世界だなぁと・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-22 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
行列
今日はおかんと共に、隣町の駅前の食品スーパーまで買い出しに。

以前も書いたかもしれませんが、ウチには徒歩数分の距離にスーパーはあるのですが、正直置いてる品物の質がよろしくなく、その割には値段も一丁前以上にとるような所で、特に生鮮食品なんかはそれが顕著なため、野菜や肉、魚なんかは、月に1〜2度、隣町にある、生鮮品の品質に定評のあるスーパーに行って買いだめし、肉や魚なんかは冷凍して、保存しておくようにしてるんですね。

で、そこまで行くのに、最寄りのバス停(それがまた、その質の悪い商品のスーパーの前にあるのが、なんとも皮肉なんだが(^^;)から、路線バスに乗っていくのですが、何故か駅前に到着する直前の交差点で、交通整理のお巡りさんに止められ、数台の車と共に渋滞状態に。

見れば、かなりの数のお巡りさんと、なんかパトカーや白バイまで出てる様子で、もしかして大きな事故か、事件でもあったのかなと、少しワクワク・・・じゃなくて(・・・(^^;)心配したのですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-20 21:00 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
秋の恐怖話
それは、今夜の出来事でした・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-19 23:12 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
ルーツ
また何かとお騒がせして申し訳ない、大阪市の市長さんなんですが・・・(^^;

今回騒ぎの元となってる、週刊誌の記事書いた人も、以前の文春の記事同様、却って書いた方の記者や雑誌、或いはその後に見え隠れする“黒幕”というか、バックボーンに対する悪印象や反感かうだけって、分かってるはず。

なんか、むしろ目的が分からんです(^^;

で、どうやらこの記事書いた記者さんというか、ライターさんですが、他人の経歴や出生のルーツを暴こうなんて、下世話なことやる人なんだから、自分が探られても仕方ないよねと言う、ちょっと悪趣味な興味から、Wikiを覗いてみたのですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-18 23:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)
ぼくらのために
唐突ですが、自分は今の円谷プロは、ある意味において、全盛期よりも素敵でカッコイイと思うのです。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-17 00:41 | 独り言 | Trackback | Comments(0)