<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
謎の歌手
東映チャンネルにて放送中の「星獣戦隊ギンガマン」
作品自体も、かなり面白いと思うのですが、気になるのはそのオープニングとエンディング曲の事。

曲自体は、作詞・藤林聖子、作.編曲・佐橋俊彦という、現在でも特撮やアニメ作品で数多く活躍されてる方達で、壮大なイメージのとても素晴らしい仕上がりになってると思うのですが、この曲を歌ってる“希砂未竜”という歌手の声が、もうどこからどう聞いても“あの人”にしか思えないんですよね。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-31 23:38 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
光る林檎
PowerBookG4を使うようになって、約1月半。
ようやく馴染んできたというか、車で言えば乗りこなせてきたような感覚とでも言いましょうか。

ずっとデスクトップ型オンリーで使ってた分、最初のうちは、テンキーのないキーボードなんかはちょっと戸惑いもあったし、これまで使ってたキーボード繋いで使おうかとも思ったけど、慣れてくると結構使い手もよくて、逆にデスクトップ用の大きいサイズのだと、指が吊っちゃいそうになるから、人間勝手なもんです(^^;

で、約1月半使ってて、最近気づいたこと。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-30 23:48 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
あめーーーーーーーーーーーーー
台風接近と、例年より2週間早いらしい梅雨入りで、夕べから今日いっぱい、ひたすら雨、雨、雨、雨、雨、雨、雨、雨、あめーーーーーー・・・・・

ウチらの辺は、台風がくる前に温帯低気圧になったこともあり、特に被害とか災害とかには繋がらなかったけど、強弱の差はあっても、絶え間なく降り続く雨というのは、気分まで濡れて沈んでいくような気になります。

洗濯物は部屋干しを否応なく迫られて乾かんし、買い物に行くのも億劫だし、ホント雨って嫌いです(^^;

最近よく書くキーワードのひとつが、ここ最近(特に去年辺りから)の天候の異常ぶり。

これって、震災や火山の活発化と無関係じゃないのかなと、思ったりもしますが、それ以上にこういう天候の異常が、被災地や福島原発に悪影響与えないかなというのも、心配になります。

予報では、あと1週間くらいは曇りや雨が続くそうですが、1日も早く、空も心も、青く気持ちよく晴れ渡る日が、来てほしいもんです。
[PR]
by yaskazu | 2011-05-29 23:54 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
復活〜(&特撮とか、アニメとか)
モデム復活〜・・・なんだけど、実はその日に、交換する前に勝手に復活してしまいました(^^;

なんでも、モデムのファームウェアの自動更新に失敗したのが原因らしく、当日の夜には普通に繋がってました。

それでも、結局ブログを更新しなかったのは、落ちると行った手前カッコ悪ぃってのも確かにあったんですが、以前にも同じような症状になったときには、結局モデム交換ってことになったので、まだ故障の可能性が消えた訳ではないので、暫く様子を見てみたかったから。

一応、今のところ順調のようなので、一応これでまた様子を伺いつつ、更新再開してみます。

さて、そんなこんなで、ちょっと遅くなってしまいましたが、久しぶりに特撮&アニメネタを少し。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-28 15:41 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
またモデムがぶっ壊れました。

しばらくネットおちします…
[PR]
by yaskazu | 2011-05-25 13:07 | Trackback | Comments(0)
ぐったり
今日はちょっとお疲れモード。

早めに休みます。
おやすみなさい・・・
[PR]
by yaskazu | 2011-05-24 23:36 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
紡ぐこと
重鎮、名優と呼ばれる人達が、立て続けに去られてしまいました。
まだ若い人達でも、思いもよらぬカタチで旅立ってしまう人もおられます。

このところ、それがあまりにも多いようで、もうそういうのに触れるはやめようと、その度に思うし、実際にそうする事も多いんだけど、高齢の親を持っていたり、また自分自身が“そういう年齢”に近づきつつある現在(まだ早いと言われるかも知れないけど、私らの年代こそ結構多いからね)、おおげさな話かも知れないけど、人の生き死にの意味とか、考えちゃうんですよね。

病に倒れる人、自ら幕引きをしてしまう人、望まずに不本意なカタチで人生を絶たれてしまう人・・・・

そういう人達のことは、残った人が紡いでいかないと、そこで消えちゃうかもしれないんですよね。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-23 23:55 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
予測不可
昨日が夏日を記録する暑さだったので、今日は布団を本格的に入れ替え。

いや、さすがに冬物はもう使ってなかったけど、相物の掛け布団とかシーツとかと、まだしまえずにいた冬物とかが一緒に出てたりしたので、冬物をしまって、夏物をいつでも出せる状態にしておくようにしたんですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-22 23:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
集計
大阪は今日は最高気温が28度だったそうで、もはや夏日。
本当に暑かった・・・ _| ̄|○

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-21 23:58 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
裏方
特撮や一般のドラマ等の実写作品の場合、役を演じる役者さんや、登場する各キャラクターそのものが“表”の存在だとすると、それを作品として仕上げるスタッフは“裏方”と総じて呼ばれる存在ということになる。

ならば、“表”にでるものが、最初から人の手によって作り出された“絵”であるアニメーションの場合、それに関わる仕事はそれ自体が、最初から既に全て裏方と言えるかも知れない(声優さんにしても、そういう意味では裏方だろう)

とは言え、それでもアニメーターや演出、監督やプロデューサーといった存在は、比較的ファンからの注目も浴びやすいし、中にはそうい人たちから、ある種のスター的人気を得る人が出てく場合も、決して珍しい話ではない。

しかし、本当の意味での“裏方”と呼べるような、後ろから、陰から、作品作りを支えてる、縁の下の力持ち的な人たちは、他にも沢山いらっしゃるにも拘らず、そういう人達にスポットが当たるという事は、あまりないんですよね。

自分は◯◯さんの描くキャラクターや、XXさんの演出は大好きだ、という人はいても、△△さんの編集は正に職人技だ、□□さんのSE入れるタイミングは絶妙だ、なんて褒め方をするファンには、自分は殆どお目にかかったことはありません(いや、いるにはいるんだろうけど、それはファンとかマニアとかとは、またちょっと違う層になっちゃうし(^^;)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-05-19 21:16 | アニメーション | Trackback | Comments(0)