<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
よく降るねぇ・・・
秋の長雨とはいうけれど、昼前から降り出した雨はいまだに止まず。
台風こそ来なかったものの、一気に降るか長く降るかの違いだけで、雨量的にはあまり変わらんくらい降ってそうな気がするほど・・・

こういう場合、案外シトシト長く降る方が、ボディーブローみたいにジワジワと色んなところにダメージ与えるんじゃないかと、少し不安になってきます。

ウチらの辺は元々田んぼだった後を埋め立ててある土地なので、粘土質な湿地なんですよね。
だから、どこかに雨水が少しずつ流れ込んで溜まっていったりしたら、陥没まではいかなくとも、目に見えないところで亀裂とかは出来るかもしれず、その方がむしろ恐いんじゃないかとか、思ったり・・・

ま、取り越し苦労だとは思うけど・・・・要するに早く晴れてって事なんですけどね。

やっぱ雨は鬱陶しいもん(^^;
[PR]
by yaskazu | 2010-10-31 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
それは、紛れもなく・・・
昨日の今日で、また淋しい話題。
こういう事って、不思議と続いちゃうんですよね。
なんででしょう?

訃報:野沢那智さん72歳=俳優 声優、演出でも活躍

この方の場合、つい最近までお元気そうにしてたのを見てただけに、ちょっと驚いたというのが正直なところ。

人間の命なんて、分からないもんですよねぇ・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2010-10-31 00:38 | ニュース | Trackback | Comments(0)
夢が心に溢れていれば
昨日、一報を知ったときは、くも膜下はちょっとヤバイかもと思ってたのですが・・・

やはり、残念な結果になってしまったようです。

ポケモン、ミンキーモモ、ナデシコ、ゴーショーグンなどを手がけた脚本家の首藤剛志氏、死去

ポケモン脚本家の首藤氏死去、くも膜下出血

世間的にはやはり「ポケモン」が一番通りがいいんだろうけど、私ら世代はやはり「ゴーショーグン」とか「ミンキーモモ」ですねぇ。
特にこの2作品は、私が専門学校でアニメーションを専攻していた時期のもので、「ゴーショーグン」の映画版を観に行ったり、卒業制作時に友人の家に泊まり込んだ時「モモ」の“あの回”を鑑賞したり、放映を観ながら自宅で課題製作をしたりしてた思い出があり、今でも当時の記憶が鮮明に蘇ります。

私自身は、2年間アニメ業界に籍を置きながらも、首藤さんとは一度もお会いする事もなかったけれど、そういう意味ではやはり心に残るお名前ではあります。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2010-10-30 00:28 | ニュース | Trackback | Comments(2)
閑話休題
取り立てて書く事が無い・・・

とは言え、本当にネタがない訳じゃない。
このところスーパーヒーロータイムの感想も書いてないし、タイムテーブルが変わってしまった関係で「ウルトラマン80」を見逃す事が多く(録画すればいいんだけど、ちょっと都合もある)これもスルー状態。

一般ドラマでも、このところ特に観ようと思うものが少なかったところ、「相棒」や「黄金の豚」辺りは、ちょっと触手に来るものがあるから、何か書いてみたい気持もある。

放送が終了して1ヶ月が経とうとしてる「大魔神カノン」は、久しぶりに全話の感想を書いてみた作品で、感想を書き終えた後も何か“引っ掛かってる”ものがある上、アクセス解析のキーワードも依然トップにくる程、読んでいただいてる模様なので、改めて何か書きたい気持もある。

けど、ちょっと今、何か気力が湧かない状態というか、プチスランプ状態。

ですが、近いうちにまたそっち方面のネタ、書きたいと思ってますんで、そのときはよろしくお願いいたします・・・
[PR]
by yaskazu | 2010-10-28 22:36 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
交替
昨日まで扇風機が置いてあった場所に、今日はハロゲンヒーターが置いてあります。

扇風機はさすがにもう動いてなかったし、ハロゲンヒーターもまだカバーが掛かったままだけど、今年の極端な季節の移ろいを正に表しているかのようです。

などと言ってたら、週末には台風が来るとか来ないとか。
なんか、波瀾万丈、支離滅裂な、今の日本の世相そのままな気候ですなぁ・・・
[PR]
by yaskazu | 2010-10-27 23:56 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
急転
突然寒くなりましたねぇ〜

今年は春と秋が無くてイキナリ夏と冬しかないんじゃないかって、本当にそんな感じになりそう・・・

身体がついていかず、ちょっと調子悪いです・・・・
[PR]
by yaskazu | 2010-10-26 23:38 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
何がどう変わったのやら?
凄く久しぶりにですが、後期高齢者医療制度の話題。

高齢者医療:70~74歳、自己負担2割に 厚労省が概要

とは言っても、正直何がどう変わって、その結果どうなるかってのがよく解らんし、こっちもどう反応していいのかも分からんので、少し触れる程度に。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2010-10-25 23:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)
衣替え
11月の声を聞くようになって、漸く本格的に夏冬物の入れ替えができるようになってきました。

さすがにもう今月の始めくらいから、長袖を着るようにはなってたけれど、袖を捲らなくなったのはつい最近で、上着を着なくても外でいられるというのも、時節柄やはり異常です。

この分だと、本格的に冬物に衣替えできる頃は、既に来年になってるんじゃないかとすら、思ってしまう今日このごろ(苦笑)
[PR]
by yaskazu | 2010-10-24 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
過度期
フィギュアスケート、浅田真央ちゃんは絶不調のようですね。

どんなアスリートも経験するスランプの時期だと思いますが、彼女くらいになると期待が無闇に大きい分、色々大変だと思います。

ま、過去に誰もが経験してきた事だし、今は新しい技や技法を自分のものにするための過度期でもある。

若いんだから、なんとでもなりますわな(^^)
[PR]
by yaskazu | 2010-10-23 23:51 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
猫娘
ジブリ作品という事で、逆に敬遠してたところのある「猫の恩返し」ですが、初めて(ほぼ)通しで観ました((ほぼ)というのは、途中風呂の用意とかで何分か抜けたから)

「耳をすませば」のキャラクター“バロン”が登場したり(位置的にはあれのスピンオフ的な作品らしい)往年の宮崎作品のオマージュめいた展開があったりはするものの、いい意味で“ジブリ臭”をさほど感じないのは良かったかな?

ジブリ作品・・・特に近年の宮崎御大の作品に見られる、年寄りが故のちょっとくどい説教臭さ(苦笑)とかが殆ど無く、肩の力抜いて楽しめました。

ジブリ作品・・・というより、アニメーションの本来の楽しさって、そういう肩の凝らないものの筈だよなぁと、思ったり・・・

あ、主人公のハルの“猫娘姿”にちょっと萌えちゃったのは、内緒って事で(^^;


猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


[PR]
by yaskazu | 2010-10-22 23:55 | アニメーション | Trackback | Comments(0)