<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
プライドの持ち方
年度末という事で、今更のように雇用不安の悪化等を報道なんかで囃し立ててますが、去年の末の派遣切りやら内定取り消しの問題が表面化した時、4月辺りにはもっと大変な事になるって、私ここに書いたと思うのですが、その通りになってしまいました。
てか、客観的に見ればこうなる事は火を見るよりも明らかだった筈でしょう?

麻生内角は緊急会見とか開いて、対策打ち出してたりもしますが、正直絵に書いた餅って印象しか持てないし、結局は“選挙対策”にしか思えない。

与党も野党も、本当に問題解決しようとするなら、互いに挙げ足の取り合いやらプライド云々で争ってる場合じゃないでしょうに・・・
結局、一般との感覚の“ズレ”を一層露呈しちゃうだけなんですよねぇ(^^;

そんな感覚の“ズレ”を感じさせる、もうひとつの話題がコチラ。

橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」

掻い摘んで言えば、大阪府の退職者への記念写真が、今まで無料で配られていたものが有料化になった途端、反発した退職者の半分が記念写真の撮影を辞退したって話です。

御本人達は「お金の問題ではない」と仰ってますが、いやいや金の問題なんですって・・・
これを“金の問題じゃない”って思っちゃう辺りが、既に一般とは感覚がズレてしまってる証明なんじゃないでしょうかねぇ?(^^;

言わんとする事が、全く分からない訳じゃない。
これまで何十年と大阪府のために働いてきたのに、退職金減らされた上に記念写真まで実費とられるなんて、敬意と言うより“プライド”の部分で許せないって事なのでしょう。
そういう視点で見れば、お気持ちも理解出来なくはないです。

でも・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-31 23:54 | 社会 | Trackback | Comments(2)
SASUKEを観てたら
時間を忘れてしまってました(^^;

競技としては本当になんの“捻り”もなく、ただ単純に肉体のみで立ち向かってゆくシンプルさが、引き込まれてしまう所以なのでしょうね。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-31 00:22 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
冷風
食器乾燥機が壊れた・・・_| ̄|○

温風が出ずに冷風が出て、濡れた食器が殆ど乾かず、洗ってすぐに布巾で拭いた方が早いくらい。

いやまぁ、そうやって手作業で拭けば済む事なんですが、一度便利を覚えてしまうと、人間はダメですね(^^;
乾燥かけてる間に風呂入れたりブログの原稿書いたりしもしてたんで、ほんの少し段取りが狂うってのもある。

ま、海外メーカーの4,000円クラスの安物だったし、それが8年も持てばもう寿命か・・・(^^;

定額給付金の使い道の選択肢がひとつ出来たな(笑)
[PR]
by yaskazu | 2009-03-29 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
ガンプラ
何故かいきなりガンプラ(笑)
f0124763_23515089.jpg


実は部屋の隅に、買ったまま10年位置いてあった「MG」シリーズの初版の1/100のガンダムなんですが、ちょっと気紛れに箱を開けて見ている内に、なんか急に作ってみたくなり、接着剤不要のスナップキットだったこともあり、パチパチと組み上げてみたら、そんな感じに仕上がりました。

パーティングラインも消してなければ塗装も全くしてないのに、ただ単に“パチ組み”しただけでそんな風になるんだから、もっとちゃんと作ったらかなりいい物になるかも知れませんね(多分やらないけど(^^;)

それに・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-28 23:55 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
雑記.3月3〜4週目
なんだかんだで、抜けてしまってましたよ>感想色々。

套が立ってしまったので、記憶が曖昧な分かなりいい加減な事書くかも知れません(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-27 20:56 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
一字違いで・・・な、話 ※追記あり!
先日は“WBC”で日本中がお祭り騒ぎになった訳ですが、一方大阪では“WTC”で一騒動でした。
内容的には、正に一字違いでなんとやら・・・な、話です。

橋下大阪府知事が、大阪府の府庁舎を「WTCビル」に移転しようとしていた案が、府議会で否決されてしまって事実上無くなってしまたって話です。

大阪以外の方は、下手したら同じ関西地区でもイマイチ何の事かピンと来ないって方が多いでしょうが、詳しく話そうと思ったらそれこそ一から説明しなきゃならんので、掻い摘んでって事で・・・(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-26 00:24 | 社会 | Trackback | Comments(0)
歓声
昼時にスーパーの家電売り場に通りかかったら、黒山の人集りで“街頭テレビ”状態。

理由は言わずと知れた、例のWBCの決勝な訳ですが、試合の展開が二転三転する度に歓声があがったり、溜め息が漏れたりを集団でやるもんだから、まるでドルビーサラウンドの様に響いてくる(笑)

試合そのものよりも、あれを観てる人達の姿をウォッチングしてる方が面白かった・・・なんて言ったら、ヒンシュク買っちゃうでしょうか?(^^;

いや、私みたいに野球に興味のない人間でも、日本が優勝したってのは、素直に嬉しく思ってるんですけどね。
どこを見てもお先真っ暗な話ばかりなんで、せめてこういう時にはお祭りに乗っちゃった方が勝ちってのも確かですしね(^^)
[PR]
by yaskazu | 2009-03-24 23:54 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
思い複雑・・・かな?
以前にも同様の話題を取り上げた様な気がするんですが、今度はお国が正式に動きだしたって事なのでしょうかね?

アニメ産業を保護・育成 下請けで経産省がガイドライン策定へ

業界の内状や実状をある程度知る身としては、どこまで効果があるのか、本当にこれで改善されるのかってのはかなり疑問と言うか、思い複雑と言ったところ・・・かな?

この記事に書かれている様な、あの業界を取り巻く不透明さや体質は、何も今に始まった事じゃない。
日本のメディアにアニメーションというジャンルが広まり始めた、言わば創世記の頃から連綿と続いているもので、スタッフに対する労働条件(特に賃金面)の待遇の酷さは一般理念を遥かに越えている。
近年、ワーキンプアが取沙汰され、派遣切りが社会問題になった時でも、アニメーション業界の事を知る人間なら、そんな事はあの世界ではもう何十年も日常茶飯事、半ば常識的に横行していたのは誰でも知っている事。

その元凶と言うか、大元を作っちゃったのは・・・って、これ書いちゃっていいのか、かなり際どいところなんですが(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-23 23:48 | 社会 | Trackback | Comments(0)
やっぱ堪えてる(^^;
昨日のお墓参りの長道中は、おかんにはやはりちょっと堪えたようで、寝込むほどではないにしても、ちょっと足腰に響いたらしく、特に脚は筋が張ってたというか、身が入ってしまったらしく、加えて今日は雨模様だった事もあり、かなり調子がよくないみたいでした。

一番の原因は、やはり昨日のエントリーにも書いたように地下鉄の階段だそうで、大阪の府営地下鉄はホントにエスカレーターとかエレベーター(特にホームに行き来するための物)が行き届いてないです。
これはJRなんかにも全般的に感じる事で、結局国や都道府県と言った“公営”の交通機関が、一番バリアフリーに対する認識が薄いって事なんでしょうかねぇ?(^^;

かく言う私も、昨日の疲れが抜けきれてなかったりするので、おかんと話し合って、明日朝一番で速達で香典を送って、改めて挨拶に伺うなり電話するなりして、御葬式は勘弁してもらう事にしようという事になりました。

親戚だったり、家が近かったりするならばそういう訳にもいかないでしょうが、あくまでウチは檀家でしかないので、それでいいだろうって事で。
それでもおかんが葬式に出たいって言うのは、それだけで故人の人柄が偲ばれるだろうって事です。

個人的な事で恐縮ですが、ここでもひとまずは御冥福をお祈りしておきたいと思います。
[PR]
by yaskazu | 2009-03-22 23:41 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
今日は天気が良かったのですが
朝からやはりおかんの具合がイマイチって事で、やはりお墓参りは中止にしよう・・・と、いう方向に流れていたのですが、起床後暫くして身体が温もってくると、なんとかいけそうだと言い出し、また腰の具合が悪化したり白内障の手術があったりで、もう3年近く墓参りに行けてないので、やっぱりどうしても行きたいと言うので、結局昼前に家を出る事に。

いつもなら大事をとっているところなのに、他にも“なにか”今日は多少の無理をしても行かななきゃって気持があったらしく、行ってみたら・・・って事があったのですが、それはまた後程に。

私もお墓参りには長らく行っておらず、おかんが杖を使って歩くようになってからは一緒に行くのも殆ど初めてに近かったのですが、改めて交通機関や各施設は、まだまだ“バリアフリー”には程遠いのだなという事を感じました。

例えば・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-03-21 23:17 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)