<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
引退
初代新幹線「0系」が、遂に引退というニュース。

読売新聞の記事
朝日新聞の記事
毎日新聞の記事

私はいわゆる“鉄オタ”ではないけれど、やはりこのニュースには感慨深いものがあります。
この「0系」新幹線は、正に私らの世代にとって“夢の超特急”でした。
自分らの人生と共に歩いてきた様なものです。

まだ幼かった頃、「NHK」の「みんなのうた」だったか「おかあさんといっしょ」だったかで流れていた「はしれ超特急」の中の“びゅわ〜んびゅわ〜ん、はっし〜る〜”とか、“じそ〜くにひゃ〜くごじゅうっきろ〜♪”ってフレーズに胸が踊ったのを今でも憶えてます。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-11-30 23:11 | ニュース | Trackback | Comments(0)
交換
先日より暫の間、自宅のネットが不調だったり「エキサイトブログ」がシステムメンテだったりで、更新が思う様に捗りませんでした(とは言え、取り立てて重要なネタもなかったのですが・・・(^^;)
ブログのシステムメンテはまぁ致し方ない事としても、自宅のネットの不調は如何ともし難いと言うか、自分でなんとかしなきゃならん訳で、これはちょっと困りました。

先ず、例の「カシオペア」の件の話題を一段落させた記事(「ピースメーカー」の写真入りのヤツ)をUPした直後辺りから、急にADSLがリンクダウンを頻発するようになりました。
もしかして警察批判的な事を色々書いたから、何かの陰謀か妨害に遭ったのかとも一瞬思いましたが、幾らなんでもそんな事はある筈もないし、またウチの回線状況は元々良くないのか、開通当初から結構不安定で、何年かに1度位はよく起きていた症状で、その度にプロバイダに電話して、人をキレさせる為にあるとしか思えない様な“マニュアル通り”の対応を繰り返すサポートのバイトさん達との喧々諤々の末、“帯域調整”なるものを繰り返していた・・・と言う事があったので、今度もまたそういう事かなと思い、その日は諦めて就寝。

そして次の日、改めてネットに繋げようとすると・・・

あかん、やっぱり不安定だし繋がらない、やっぱまた帯域調整かなと思ったんですが、なんか今度は以前とはちょっと“感じ”が違う。
どこがどう違うのかと言うとちょっと表現しづらいのですが、例えばリンクダウンを頻発するのは同じなんですが、リンクがちゃんと成立してるのにパソコン側の読み込みが異常に遅いし、元々帯域調整でADSLとは思えないくらいに遅くなってる接続速度が、更に遅くなったり元に戻ったりと、とにかくその不安定ぶりは尋常ではない。

最初は内蔵LANカードか、パソそのものがいかれたのかとも思ったのですが、ローカルファイルやモデムの管理画面とは問題なく繋がるし、モデム側のリンクランプはしっかり点灯してるので、それは多分ないだろう・・・

ん!?、待て待て、ちょっと待て!!!

なんじゃ、こりゃあ!?

なんだったんだ!?
[PR]
by yaskazu | 2008-11-29 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
ひとまず・・・
今日はまたおかんが朝から病院へ診察に。

眼科の方は、取り敢えず今日で病院での診察は終了で、後はかかりつけの眼科医でケアと、目薬を継続していくとの事。
ちなみに、病院で手術をしてもらった担当医の女医さんは、かかりつけの医院の院長さんの娘さんで、病院での仕事が休みの日はお父さんの医院にも出てこられてる(多分、将来的には引き継がれるのでしょう)ので、そういう意味では安心です。

整形外科の方は、取り敢えず今までの整形医で受けてた治療は中止して、薬で様子を見ていこうと言う事でした。
息子の立場で言えば、今はそれで良くても、将来的、突発的に具合が悪くなった時の事を考えて、普段から診てもらえる先生は近くに持っていた方が良いと思うので、ちょっと・・・と言うか、相当心配してるのですが、その辺りの判断と言うか、采配はむしろこれからは私の役目の部分が大きくなるだろうなとも思ってます。

ま、ひとまずはこれでひとつの“節目”になったのは確かなようです。

まだまだこれから・・・・ですね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2008-11-28 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
染みる・・・
白内障の手術以来、おかんはケアのための目薬も日課になったのですが、その際に手を清潔にするための消毒をしてほしいとの事。
そこで、病院内で看護士さんが使ってたり、洗面所にも置いてあった“手に擦り込むタイプ”のジェル状の消毒薬(TVのCMでも見かけるアレ)を薬局で買ってきて使用中。

これ、主原料はアルコールだそうで、手にまんべんなく擦り込んでいくとスッとした爽快感があり、やがて自然に乾いて手が殺菌されるというなかなかの優れもの。
清潔好きだったり潔癖性だったりする人にはお薦めの逸品です。

で、先日風呂上がりに・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-11-27 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
さてさて・・・
「エキサイトブログ」のサーバメンテも終わったようですが、思った通りメンテ直後は不安定らしく、画像関係で色々不具合が起きているようです。
ウチのブログも画像の表示がヤケに重かったり、表示そのものがされなくて「×」マークになってるものがあるようです(但し「画像の再読み込み」を繰り返せば表示されるようです)

原因のひとつとしては、メンテ直後から落ち着くまで(長い時は数日間)はサーバにアクセスが集中するからってのもあると思うから、ユーザー側がアクセスを少し控えるって事も考えた方がいいと思いますが、ユーザーの立場じゃ“それは出来ん!”ってのも、分かるんですよね。

まぁね、これまでの経験から私はある程度予測はしてたから、取り立てて慌てたり驚いたり怒ったりはしてませんが、これじゃぁ何のためのメンテなんだかってのも正直思ってしまいますよね〜(^^;

ま、取り敢えず一段落って事で。
[PR]
by yaskazu | 2008-11-26 23:31 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
やれやれ・・・
自宅のネットの不調はやはりモデムの故障が原因だったようです。
昨日届いた交換用のモデムは今までの物とは違う機種で、メーカーも別(前は富士通、今度のはNEC)で、なんと電源入れたら自動で設定してくれて、ブラウザ開いただけでネットに繋がってしまいました(凄!)

モデム交換に至るまではまたサポート側と色々やりあったんですが、その細かい顛末を書こうと思ってたら、今度はこの「エキサイトブログ」自体が大規模メンテという事で、こういうブログサービスの常としてそういう大規模なメンテがあった後は却って不具合が起きるなんてのも珍しい話じゃないし、最悪の場合更新不可能になる場合もあったり・・・(実際、以前使ってた「ウェブリブログ」は、メンテ後のサーバ側の環境がこちらの古いMacOSでは対応出来ずに、エラーが頻発するから「エキブロ」に乗り換えたんだし・・・)

そんな訳で、まだ少しの間は様子見ぃって事になりそうですので、御理解の程、よろしくお願いしますです〜・・・

あ、ちなみにメンテは今夜から明日の昼にかけてだそうです。

今晩0時から、予定通りメンテナンスを実施いたします
[PR]
by yaskazu | 2008-11-25 21:45 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
生きてますよ〜〜(^^;
相変わらず自宅のネットが不調で、更新が滞っておりますが、一応生きてます。

原因はどうやらモデムの不良の様なんですが、数日中には新しいのが来る様なので、それまでもう少し今みたいな状態が続くと思います。

現在は一応繋がってるので、自宅から更新してますが、はてさて無事に送信出来るのやら・・・
[PR]
by yaskazu | 2008-11-24 11:04 | 独り言 | Trackback | Comments(3)
お知らせ
ネットカフェより書き込み中。

自宅のネットが不調、およびエキブロも不調、更に1週間後に大規模メンテがあるので、しばらく更新やコメントへの返事ができなくなるかも知れません。

ご容赦のほどを・・・
[PR]
by yaskazu | 2008-11-19 13:58 | Trackback | Comments(0)
ピースメーカー
f0124763_23152578.jpg

コルトSAA・ピースメーカー
例の件でちょっと有名になってしまったタイプの銃ですが、写真の物は「タナカ」の製品ではなく「ハドソン産業」というメーカーの、ガスガンではなく“モデルガン”で、私のコレクションの中でも、特にお気に入りのひとつです。

大きな画像はコチラ

ABS樹脂に金属粉を混ぜて精製したヘビーウェイト素材製で、重量や質感が実に“いい感じ”・・・なんて書いたらなんか“ヤバそう”に聞こえるけど、プラスチックに金属って不純物混ぜてる訳だから、実は普通のABSプラよりも強度は低くて壊れ易いのですよ。

モデルガンなのでBB弾は飛ばないし、キャップ火薬は使うけど駄菓子屋の“巻弾鉄砲”に毛が生えた程度の音と火花が出るだけで、精々漂う硝煙の匂いで“雰囲気”を味わう程度の、ある意味ガスガンよりも他愛ないシロモノ。
そのキャップ火薬の発火も殆どやらず、1年に1回とか数年に1回、思い出した様に箱から出して、手に持って眺めて触ってニヤニヤしているだけ・・・(え、気味悪い?(^^;)

ピースメーカーは西部開拓時代に活躍した最もポピュラーな銃ですが、なにか今の近代銃が失ってしまった“道具としての存在感”や、ある種日本刀とも通じる“美術工芸品”的な美しさを持っていて、そこにとても魅かれます(とは言え、ゴタゴタ彫刻してあったり、アホみたいに銃身の長いのは趣味悪くて好きじゃない)

勿論、銃である以上はどれだけ綺麗事や御託を並べても、所詮は人殺しのための武器に過ぎないんですが、だからこそ火を吹かずに黙し、ただ存在してるだけで“凄み”を放っていて、何かを語りかけてくる・・・
その静かに佇んでる姿こそ、真に“ピースメーカー”の名に相応しいと思ってるし、このモデルガンを通じて、それを感じるのが私は好きなんです。

実は、私がこのエントリーを準備してたのは、例の「カシオペア」の一件が起きる前で、本当に偶然、あの数日前にふと思い立って、久しぶりに棚の上の埃の被った箱を降ろして、一頻り触った後にせっかくだからデジカメに撮ってブログに載せようとしていた頃に、テレビのニュースで今回の騒ぎを知り、妙な“因縁”みたいなものを感じて、ちょっと腰入れて記事を書こうと思った訳です。

そして、記事を書くために他所様のブログとかを検索してて、事件以上に気になった事がありました。

それは・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-11-18 23:32 | 社会 | Trackback | Comments(0)
メーカーを擁護してみるIII・正義のあり方
長々と書いてきた「タナカ・カシオペア」関連の話、今回はいよいよ核心です。

先の2つのエントリーでは、事件の大まかなな流れと、警察の見解は正しかったのか?という点について書いてみたのですが、そこで行き当たるの根本的な疑問は、警察は何故この「カシオペアタイプ」の摘発、押収に出たのかということ。

元々はこのシリーズが販売された当初から、ネット上で書き込まれた“火薬と金属弾が撃てる可能性”ってのが発端という事ですが、このテの書き込みが出そうなところといえば(確認した訳じゃないけれど)先ず間違いなく“某所”だろうけど、それ“だけ”を理由に(鵜呑みにして)警察が動いたというのも、俄には信じ難い。
いや、間接的にはそれもひとつの理由にはなったかも知れないけど、それは“表向き”の事で、多分もっと別の理由がある気がしてなりません。

じゃあ、それはなにか・・・

以下はあくまで私の憶測ですので、あまり本気にしないで下さい(いや、むしろ邪推であってほしい(^^;)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-11-16 23:17 | 社会 | Trackback | Comments(0)