<   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
兄貴!
最近はすっかり社会ネタの比率が多くなってしまい、実際特撮系の情報も仕入れる率が少なくなってたんで、今日「特ニュー」立ち読みするまで全く知らなかったんですが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-05-31 23:57 | 特撮 | Trackback | Comments(2)
脅迫状
脅迫状なんて言うと物騒に聞こえるかも知れませんが・・・

来ちゃいましたよ。

何が来たんだ!?
[PR]
by yaskazu | 2008-05-30 22:32 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
誰がためのルール
厚労省の4月からの医療改定は、ウチのブログでも中心に取り上げてる「後期高齢者医療制度」は勿論の事、様々な方面で波紋を広げてます。

この話題もそのひとつ。
厚労省の「診察時間5分ルール」、医師から不満の声

ちょっと記事読んだだけじゃ要領を得ないかも知れませんが、例えば風邪ひいてお医者さんに行ったとして、初診の時は色々と問診したり聴診器あてたりとかしたら、まぁ5分くらいはかかっちゃうだろうけど、2回目以降の再診とかなら、よほど治りが悪かったり別の病気の可能性とかが無い限りは、大体様子だけ聞いて後は薬貰う程度で、5分もかからないのが普通でしょ?

また、例えばウチのおかんの腰痛だとか神経痛等の慢性疾患で週何回、月何回といった診察なら、特に変わりがなければ通例の問診と治療で、実際5分もかからないもんです(5分って、短い様で結構長いですからね)

急患とか重症患者が入れば、5分どころか小一時間かかる事もあるだろうし、診る患者によって診察時間に違いが出てくるってのは扱く当然です。
現実問題として、そういう風にしなければ待合室の回転が悪くなるだろうし、患者側も早く済むはずのものが、変に時間とられたりすたら、予定のある時なんかは堪ったもんじゃない。

手を抜くとか言う意味合いでは決してなく、各々の患者さんに適切な治療と時間配分をする事で、お医者さんは全体の診療を潤滑にしている訳で(ちょっと語弊があるかも知れませんが)スーパーで買物が1点の客と20点の客とでレジ通す時間を同じにしてたら、いつまで立っても客が掃けません。

ところが、今度の医療改正で厚労省が言ってるのは、正に1点の買物の客も20点の買物の客と同じだけの時間をかけてレジを通せって事みたいなもんで、しかもこれを守らなければ今まで貰ってた“手当て”をあげないよと・・・請求そのものをしちゃダメだよと仰るんですな。
これじゃぁ患者は勿論の事、お医者さんが堪えられない・・・文字通り“医者いじめ”以外の何物でもないですよねぇ(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-05-29 00:11 | 社会 | Trackback | Comments(0)
いや、だからさ・・・(^^;
この前の“キムタクドラマ”の記事とネタが重なっちゃうんで、書くのやめようと思ってたんですが、やっぱちょっと“引っ掛かる”んで、書いときます。

ごくせんは不良を讃えるな」 和田秀樹さんがコラムで異論

いや、だからさ・・・

「いい大人が“たかがドラマ”の揚げ足とって目くじら立ててんじゃねぇよ!」(←あ、これ“ヤンクミ風”に読んでね(笑))

私はあのドラマ観てても、ここの記事に書かれてるみたいに“不良を讃えてる”ようにも、また“秀才が心がねじ曲がってる様に描かれてる”とかいう風にも思った事無かったですよ。
それこそ私らが子供の頃からある村野武範や中村雅俊の“青春物”の延長にある、“おとぎ話”の学園ドラマでしかないじゃないですか!?(^^;

あのドラマ観てそんな風に見えるんだったら、それこそ“井上敏樹”氏の描くところの“歪んだ正義”なんて見たら、この人どんな反応するんだろう?
私らなんかは(免疫があるからかもしれませんが(^^;)“名護さん”くらいまで行くと“ネタ”でしかないと思うんですが、でも“このテの思考”の人だったら多分通じないだろうな(^▽^;

しかもこのコラム書いた人って(私はよく知らない人ですが)どうやらメディアにも露出しているらしくて、しかも“精神科医”なんて御立派な“肩書き”持ってる人でしょ?
そういう人が“こういう事”言っちゃうのは、社会的にも変な方向に影響出てしまう可能性もある訳で、一般人がネット上で、ブログやらコミュやらで“インネンつける”のとは、少し意味が違ってくるって事をもっと自覚すべきだと思うんですけどねぇ。

まぁ、それが“飯の種”なのかも知れないけれど、だとしたら余計タチが悪い気がしちゃいます(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-05-27 00:36 | 独り言 | Trackback | Comments(2)
ストライク
デジカメがいよいよヤバくなってきました(最近ブログにUPする写真がケータイカメラ中心なのはそのため(^^;)
恐らくはCCDか電気系の不調と思われ、調べたところ修理してもらうと1万円以上はかかるようだし、かと言って新しいのを買う余裕も無い。
となると、中古ショップやネットオークションで“出物”を探すと言うのも選択肢のひとつになりますが、どっちにしても、おかんの白内障の手術が一段落するまでは我慢です。

しかし、気になってしまうのも人情と言うもので(苦笑)、近くにある“リサイクルショップ”を、参考までに覗いてきました。
“コレ”と思うものは残念ながらなかったものの、値段や状態の一応の“参考”にはなりました。

しかしアレですね!
リサイクルショップと言うのは、家電製品にAV機器から、玩具や衣類、食器や家具に至るまで、食品以外なら本当になんでも揃っていて、しかもホントに魅力的な値段。
買物をしなくても、ブラついてるだけで実に楽しいところですね(^^)

で、そうやって楽しみながら店内を回っていると、奥の方から何やら大きな物音と、女性の悲鳴の様な声が・・・

なにが起きたんだ!?
[PR]
by yaskazu | 2008-05-26 00:13 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
断念
就寝前のニュース巡回で見つけた話題なので、取り敢えずリンクだけ張っておきます。

療養病床:削減を断念「25万床維持必要」厚労省

これは「後期高齢者医療制度」とも大きく関わってくるものですが、要するに今度の医療改革で盛り込まれたこの“非道窮まりない”方針により、爆発的に激増する事は目に見えていた“医療難民”を防ぐ事には、取り敢えずは繋がるでしょう。

まぁ、これでこのまま円く納まるとも思えないし、まだまだ一波乱も二波乱もあるだろうけど、いい方向に向かう“足掛かり”になれば幸いです。

私は無信仰だし、神も仏も信じる人間じゃないけれど、“おてんとさん”はちゃんと見てるんだなって、ここは素直に思っておきたいです(外、凄い雨だけどな!、夜だし(笑))
[PR]
by yaskazu | 2008-05-25 00:20 | 社会 | Trackback(1) | Comments(0)
参院提出
今週中に提出されらしいとは聞いてましたが、どうやら正式に提出された模様です。

後期高齢者医療:野党4党、廃止法案を参院に提出

取り敢えず参議院で決めてから、衆議院へという手順で行くようで、なんだかまどろっこしい気もするけど、これが“戦略”と言う事なのでしょうね。

先日の記事でも少し触れましたが、自分の親が、そして私自身にも影響が及んでるこの制度に関しては、絶対反対である事には変わりはないし、感情だけで言うならばやはり全面廃止にしてほしいと言うのは正直なところです。

けど・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-05-24 00:58 | 社会 | Trackback | Comments(0)
このごろ流行りの・・
今日おかんが眼科に行ってきたのですが、以前から患ってた白内障が、そろそろ手術が必要な域に達してきたと言う事でして、次の診察日(3週間後)に日取りや病院を決めるそうで、どうやら2〜3日の入院が必要との事です。

本人は素振りは見せてませんが、やっぱ入院となると色々と不安な様で、特に去年の“痛い思いで”がある分、いい気はしてない模様。
まぁ、今回候補に上がってる病院はみんな大きな大学病院で、その中のひとつはほんの数年前に移転新設されたばかりの、最新設備の整ったまるでホテルの様な綺麗な所(眼科の先生の出身病院だし、多分ここに決まると思う)だから、野戦病院よりも酷いと思われた去年の“超不潔&いい加減病院”みたいな事は多分無いと思います(^^;

白内障の手術自体は技術の進歩もあって、最近は余程の事がない限りは心配の必要はないそうだし、放っておいて失明するよりは遥かにいいだろうから、2〜3日位の入院なら旅行気分で入行ってくるのもええやんかと、おかんには奨めてるものの、実際私も結構心配だったりします(^^;

さて、話は少し変わって・・・

どこの病院でも医院でも、“このごろ流行りの”話題はやはり“アレ”だそうで、今日も先生が“例の制度”のおかげで、最近はお年寄りの患者さんからの愚痴を聞かされるのが多いし、医者の立場で見ても“あんなおかしな事”を始めた理由がサッパリ分からないと言う話になったそうです。

やはりみんな“変だ”と思ってるのは間違いないと感じつつ、この先生の言葉をちょっと深読み。
いや、私はおかんの話を聞いただけで単なる思い過ごしかも知れないし、実際に先生にはそういう意図は無かったかも知れませんが、ちょっと感じるところがあったので・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-05-23 00:59 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
400円
ガチャポンのアルティメットソリッドが、今度からなんと400円になってしまいました・・・orz

今まで300円でも大概だったのに、この値上げは正直キツイ!(^^;
更に今回の目的の“ティガ”は当たらず、現在のところ“G”と“タロウ”×2、そして今日は・・・

今日は?
[PR]
by yaskazu | 2008-05-21 23:55 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
リアリティ?
時世なのかなんなのか、キムタクのドラマが何かと話題になってるそうです。

そういう私も、1話は取り敢えず観ていたし、先日の2話も「TVタックル」と交互に見てたりしました(方やリアルな政治の話なので、ちょっと面白かったです(^^))

あのドラマに対して“リアリティが無い”とか“荒唐無稽”なんて言って“ムキ”になって批判する人もいるみたいですが、キムタクだからどうだからって言うんじゃなくて、そもそも“あのテのドラマ”にそういう批判をすること自体が、水戸黄門や遠山の金さんに対して“史実と違う”とか、或いはそれこそウルトラマンや仮面ライダー捕まえて“あり得ない話だ”とか“現実離れしてる”なんて言ってる様なもんでしょう?

ゲームと現実の区別がつかないとか云々言うならば、それこそドラマと現実の区別ついてないでしょうに(^^;

あのドラマ観てそういう類の事を言っちゃう人は、私に言わせれば真面目に政治の事とか、世の中の事とか考えていない人、或いは考えなくても済む環境に居られる“余裕のある人”なんだと、思っちゃいますね(ひがみっぽく聞こえるでしょうが(^^;)

ま、そういう私も、最近までは政治の事か真面目に考えない人間だったんですけどね(苦笑)

因みに・・・

因みに?
[PR]
by yaskazu | 2008-05-20 23:54 | 独り言 | Trackback | Comments(4)