<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
仕方がない側の人間だから・・・
またまた社会派ネタと言う事で、クソ面白くもなく誰も興味を持てないだろう様な話が続いてますが、もう少しだけ私の戯言におつきあい下されば幸いです。
そして、もしなにかしらの興味を持っていただけたなのなら、御自分なりに(政治や諸問題に対し)アプローチしてみてほしいと、切に願います。

最初にちょっと先日のエントリーで紹介した、この4月から始まる「後期高齢者医療制度」おさらいと補足。
前よりは分かり易く纏めたつもりなので、御確認願えればと・・・

「後期高齢者医療制度」とは
※75歳以上のお年寄りはこれまでの保険からは強制的に脱退させられ、新たな専用の保険にこれまた強制的に加入させられる。

※保険料は“年金から天引き”というカタチで、全ての75歳以上のお年寄りから徴収する。
その際、支給されている年金が少なくて生活が苦しい、身寄りのない独居老人といった個人の事情は考慮されず、例外は殆ど無い。

※保険適応医療費に上限を設定して、その範囲内のみの治療しか受けられない。
もし限度額を越える治療になる場合(寝たきりや臨床医療も含まれます)は、原則実費を全額支払うか、治療そのものの打ち切り。
その結果、完治しないまま医者や病院を追い出されたり、亡くなってしまう事態も起こり得るため、患者側だけでなく医療機関側に対しても損失を招く例も発生する。


更にそこから派生する問題として
※少ない年金から天引きされて、生活そのものが成り立たない事例が出てきても、それに対するフォローは無い。

※もし保険料の滞納や未払いがあった場合は、保険証そのものを取り上げられ、支払うまでは医療費は全額実費で払わなければならず、事実上医者にかかれなくなる。
その結果、病状が悪化したり亡くなってしまったとしても、それは保険料を払わなかった方が悪いのだから、国は一切責任は持ちませんよと・・・


えー・・・と、イマドキ悪徳金融でもやらないような悪どい内容な気が・・・(^^;

名目上は医療保険“改正”を掲げつつも、実態はとんでもない“改悪”制度なんですが、何よりも国民の大多数がこんな酷い内容だって事を知らないまま、この4月から実施される事が既に“決定”してるって事、これ許せます?
そして、国のアナウンスが殆ど無い事やメディアが大きく取り上げない事も相俟って、国民の関心度が極めて低い事は、それ以上に問題なんじゃないかと・・・これが先日の記事の概要。

私が少し執っこい程この件にこだわるのは、ウチのおかんがこの制度の直撃対象になるからと言うだけでなく、幾ら国のアナウンスやメディアの報道が薄いからとは言え、あまりにも一般の関心度が低過ぎるからなんですよ。
国はこういった、本来なら国民の同意を得てから進めるべき話に限って、勝手にコッソリ話を進め、勝手にコッソリ施行してしまい、国民は実態を知ってから大騒ぎ・・・なんてのを何度経験しても、何故か双方共に懲りてない。
メディアは目に見えた実害が出る(例えば、この制度のせいでお年寄りが何人も死んだとか)等でニュース性が発生し、自分達の“飯の種”になるものになってからでないと動きませんし、もしかしたらこのテの話はどこかから大きな圧力がかかってる可能性だって、無い話じゃない。

だから、例え今は関心はなくとも、いつかは自分の身に降り掛かる事、自分の両親や祖父母に直接関わってくる重大問題だって認識持ってほしいんですよ。
暫くぶりに会いに行ったら、お爺ちゃんやお婆ちゃんが医者にもかかれないでミイラになってたなんて事が“起きてから”じゃ遅いですから。

と、これからがやっと本題(えー(^^;)
以降は私がこの件に絡めて、今度の選挙や政治や世の中の事に対し、色々考えた事なんですが、完全なひとりごとなので、興味の無い方は読み飛ばして下さっても結構です(長いし(^^;)
ただ、本当にこのバカげた制度については、皆さんに広く、大きく自分達の周りに伝え、知らせて頂きたいと、お願いいたします、ホントにマジで!
誰もかれも、自分の身に直接関係ない事には関心すら持とうとしない、自分さえよければいいって社会で、本当にいいのか!?

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-30 21:54 | 社会 | Trackback(5) | Comments(4)
こんな制度が始まります
Yasの“裏”日記・ノア、社会派ネタはまだ続きます(^^;

難い話が続きますが、是非多く人に知ってもらい、考えていただきたい事なので、記しておきたいと思います。
また、先の大阪府知事選挙で私が梅田氏に投票した理由、橋下氏になってもらいたくなかった理由に繋がっていくものでもあります。

この4月から、高齢者の医療制度が変わると言う話は微かに聞いた事はあるって人は居ても、それが具体的にどういうものかを御存知な方は少ないのではないでしょうか?

一応、コレがそれについて“お上”の出した公式な内容。
コレは大阪府のものですが、日本全国各都道府県共、内容そのものは皆同じです。

後期高齢者医療制度の概要

え・・・と、ハッキリ言って“なんのこっちゃ”全く分かりませんよね?(^^;

そこで、これを比較的分かり易く解説しているのがこちら。

後期高齢者医療とは

これからの高齢者医療を考えるページ

うん?、なんか雲行きが怪しい事かいてありますねぇ・・・(出来れば上の2つは各サイトの関連リンクも参照いただければ)

で、それをイラスト付きでお子さまや頭の悪い大人にも分かり易く解説してるのがコチラ(※要・PDF)

特集・後期高齢者医療制度

おいおい、これってなんかトンデモナイ・・・ハッキリ言ってこの上ない“年寄りイジメ”な制度なんじゃないか!?

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-29 00:53 | 社会 | Trackback | Comments(0)
結果・・・
投票は午前中に済ませてきました。
もう結果が出ちゃったんでぶっちゃけますが、私が投票したのは共産党推選の梅田さんでした。

まぁ、結果としては私が一番なってほしくなかったヤツが当選しちゃって、私としては残念なんですが、結果が出た以上は新知事となった橋下氏も、大阪府民も、それを厳粛に受け入れて、新しい大阪を作っていかねばとは思います。

それに、どう結果が出ても私自身は自分の“意思表示”として投票したのだから、何の後悔もありませんしね(^^)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-28 00:27 | 社会 | Trackback | Comments(0)
もう、決めた・・・
時間的には土曜日の深夜なんで気持的には明日なんですが、日付け的には今日の話になります。

表日記でも触れたんですが、大阪府知事選の投票は自分の中で誰かはもう決めました。
少なくとも、某タレント弁護士には入れないつもりです・・・てか、入れません!

なんで“その人”に決めたのか、なんで某タレント弁護士は駄目なのかとかは、実は理由があります(少なくとも、ネット上で見かける様なアンチな意見とか、世間一般の意見に流されての上ではない、自分の中では明確な物です)

それは、明日(いや、今日だ(^^;)以降、選挙の結果に拘わらず、数日以内にそれはここに書こうと思ってます(てか、書いておきたいんで・・・)

取り敢えず、気持を確かなものにするために、ここにも書き留めておきます。
[PR]
by yaskazu | 2008-01-27 01:02 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
ハニー、ゲキ、鬼太郎、08.1月3週目
今度の風邪はしつこくて、体調が中々戻りませんでした。
私がなんとか回復したら今度はおかんが寝込む始末で、今週は(も?)思うように更新が出来ませんでしたよ・・・(^^;

そんな訳で、ちょこちょこと感想をば。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-26 21:03 | 独り言 | Trackback | Comments(4)
また、地元発・・・_| ̄|○
昨日、今日と、世間を賑わしてるPCウィルス制作者の逮捕の話。

Yahoo!の関連記事一覧

ニュースの内容そのものに関しては、これがネット犯罪の抑制や法整備に繋がればいいなといった感じですが、それよりも私が驚いたのは・・・

驚いたのは?
[PR]
by yaskazu | 2008-01-25 22:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)
電王.最終話
仮面ライダー電王
最終話「クライマックスは続くよどこまでも」脚本:小林靖子 監督:長石多可男

とうとう終わってしまいました「仮面ライダー電王」
一言でいえば、とても爽やかで良い最終回だったと思います(^^)

振り返ってみれば、これだけノリというか、番組のスタンスに殆どブレがなく走り切ったのは素晴らしいと思うし(正にモモの“ノリのいい方が勝ち”を地でいっていた(笑))なにより視聴者として1年間を通して、これだけ毎週楽しく観れたライダー作品は本当に久しぶりだった気がします。

そんな訳で、最終回のポイント!

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-24 23:55 | 仮面ライダー | Trackback(1) | Comments(0)
余韻
一夜明けても、盛り上りは止まない様ですね>「電王」

幾つかのファンサイトとか、感想&考察サイトやブログを少し覗かせていただきましたが、幾つかのアンチ意見はあるにせよ(それも人気のバロメーター)概ね好意的に受け入れられていた様で、なによりも「電王」が如何に多くの人に“愛されていた”作品だったかがよく分かりました(^^)

それと、「電王」のファンは“温ったかい”人が多いようにも感じました。
多分それは、「電王」という作品自体が“優しさ”や“温かさ”に溢れていたからなのでしょうね。

私もできるだけ早い内に最終回の感想を書きたいと思いますが、例によって遅れ気味になりそうな感じです(^^;

とりあえず・・・

あえず?
[PR]
by yaskazu | 2008-01-21 20:54 | 独り言 | Trackback | Comments(4)
大団円
「電王」はどこまでも「電王」でした!(笑)

しかし、東映の公式が繋がらない位アクセスが集中してる模様。
凄いな(^^;
[PR]
by yaskazu | 2008-01-20 11:35 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
愛理さんの子供
明日(08年1月20日)遂に最終回を迎える「仮面ライダー電王」
ほぼ全ての謎は明かされましたが、良太郎の欠けた記憶によって再生された世界で、本来産まれる筈だった愛理さんと桜井さんの子供は、どうなったんだ!?
・・・て事で、ネット上では“ハナさん説”と“カイ説”がほぼ確定みたいに流れている様です(^^;

実際その通りかも知れないし、私もそうかなぁと思う反面、なにかイマイチ釈然としない。
なもんで、明日の最終回でそれが明かされるかどうかは分かりませんが、放映前に私流の“トンデモ説”を記しておこうかな・・・なんて(^^;

ただの妄想、戯言、チラシの裏なんで、当たろうが外れようが、苦情は一切受け付けませんって事で(笑)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2008-01-19 22:22 | 小ネタ | Trackback | Comments(1)