カテゴリ:特撮( 235 )
銀仮面と赤男爵
このところ、様々な作品のリメイクや、アニメ作品の実写化等々が行われてますが、今度はこんな作品が・・・

1970年代特撮「シルバー仮面」×「レッドバロン」が実写映画化!40年以上の時を経て…

シルバー仮面単体でのリメイク作品や、レッドバロンのアニメ化作品等は存在しますが、この2つをくっつけてしまうなんて発想はさすがになかったし、正直驚いたけど、元々両者共に“宣弘社”作品であることを考えれば、なんとなく納得できてしまいます(笑)

もしこれが成功すれば、次は「アイアンキング」×「マッハバロン」とか、もっと昔に遡って「月光仮面」×「七色仮面」とか、やるんだろうか?(^^;

シルバー仮面 宣弘社75周年記念パッケージ(Blu-ray全巻セット)

ビクターエンタテインメント



スーパーロボットレッドバロンコンプリートセット(ブルーレイ全10枚+スーパーロボットレッドバロンフォトニクル) <宣弘社75周年記念> [Blu-ray]

ビクターエンタテインメント


[PR]
by yaskazu | 2017-07-23 22:14 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
ムテキ
また随分遅くなってしまいましたが、「宇宙船」夏の号の紹介、軽くやっておきます。

入手自体は、発売日である6月30日にはしてたんですが、7月に入ってから、おかんの具合が頗る悪かったり、自分も疲れが溜まってたり、多忙だったりで・・・

て、言い訳しても仕方ないので、さっさとやっちゃいましょう(^^;

f0124763_21135277.jpg

巻頭の“ディティール・オブ・ヒーローズ”では、エグゼイドの最強フォーム“ムテキゲーマー”と“クリエイターゲーマー”や、仮面ライダー風魔、ブレイブレガシーとファンタジーゲーマー、クロノスクリニカルと、てんこ盛り状態。

その「エグゼイド」始め、現行番組の今後の展開や、劇場版、新番組や海外作品等、いつも通りの特集記事が満載されてます。

その中でも、おそらく今一番特撮ファンの注目を浴びているであろう「ウリトラマンジード」の記事では、メイン監督の坂本浩一氏と、シリーズ構成の乙一氏のインタビューが、色々と興味深かったです。

他には「キュウレンジャー」の、ショウ・ロンポー司令官の声を演じる“神谷浩史”氏のインタビュー内で、ショウ司令のキャラクターのイメージベースが”高田純次”だと知り、もの凄く溜飲が下がる気が(笑)

あとは・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-07-15 21:15 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
宇宙の平和をやっつけろ
特撮やドラマの感想とか、今や完全にツイッターでつぶやくにとどまってしまってる今日この頃・・・(^^;

ですが、久しぶりにちょっと、こちらに書き記しておきたいなと思うものがあったので。

CSの“東映チャンネル”で、現在「キャプテンウルトラ」を放送しているのですが、自分は「キャプテンウルトラ」に関しては、再放送とか観てる筈なのに、何故か詳しい記憶があまり残っておらず、今回の放送でも、時間が合った時に、BGV的に流してる程度の視聴だったのですが、先週放送された“バンデル星人編”のラストの第12話が、かなり驚愕の内容だったので、ここはちょっと突っ込んどかないと、と思ったもので(笑)

どういうものかと言うと、バンデル星人は、最後の手段として、バンデル星“そのもの”を、まるごと移動基地にして、太陽系に攻めてくるという、捨て身というよりは“暴挙”に打って出るんだかど、それを撃退するためにキャプテンウルトラがとった作戦は・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-06-09 21:36 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
目線
昨日は、夕方から来客があり、色々と予定が変わってしまったのですが、夕食が早めに終わったことで、時間が出来たので、先日買った「シン・ゴジラ」のブルーレイを、漸く観ることが出来ました(^^)

改めて観て思ったのは、本当に細かいところまで世界観が作り込まれていて、確かに1度観ただけでは理解しきれないところが沢山あり、リピーターが続出したのも理解出来ます。

かく言う自分も、また時間を見つけ、何度も見返してみたい気持ちになりました。

気に入った作品、ツボに入った作品は、何度観ても飽きないし、苦痛にならないものですが、この「シン・ゴジラ」は、自分にとっては久しぶりにそういう作品になりそうです。

さて・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-03-29 21:53 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
目の輝きに痺れる
スーツアクターさんは命懸け、というのは、万国共通なんだなぁという話。

C‐3PO役俳優「感電死寸前だった」まさかの撮影裏話を披露

スターウォーズシリーズ全作品に出演する唯一の人物、C-3PO役アンソニー・ダニエルズ来日!

70歳を越えても、いまだ現役でC3-POを演じられてるというのも凄いですが、個人的に興味を引くのは、目を発光させるバッテリーが漏電して、感電したという話。

そう言えば・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-03-20 22:08 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
総なめ
このところ、様々なところで賞を総なめにしてる感のある「シン・ゴジラ」ですが、とうとう“日本アカデミー賞“で、最優秀作品賞を獲得してしまいました!

『シン・ゴジラ』作品賞を含む最多7冠で圧勝!【第40回日本アカデミー賞】

【第40回日本アカデミー賞】「シン・ゴジラ」が作品賞含む7冠!

【日本アカデミー賞】『シン・ゴジラ』最優秀作品賞など最多7冠

監督賞や美術賞といった、スタッフに対しての賞はなるほどと思ったのですが、まさか最優秀作品賞まで獲ってしまうとは、これまでの同賞の傾向を考えれば、かなり意外で、正直ビックリしました(^^;

勿論、特撮好き、怪獣好きとしては、素直に喜びたいところだけど、あまりにも色々なところで賞を獲りまくってるのを見ると、逆に「マジか?」って気もしてしまいます。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-03-04 21:11 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
大所帯
公式発表があったので、紹介しておきましょう!

星座の力を秘めし9人の救世主が無限の宇宙を行く!スーパー戦隊シリーズ41作目「宇宙戦隊キュウレンジャー」登場!

「スーパー戦隊」新シリーズ、キャスト発表 初の9人組

宇宙戦隊キュウレンジャー 東映公式HP

ネット上では、ネタバレ的に情報は流れてましたが、本当に9人戦隊だったとは、些か驚きです(笑)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2016-12-27 21:58 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
おっさん達、がんばる!
「宇宙刑事ギャバン」と「特捜戦隊デカレンジャー」のコラボ作品、「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」に、初代ギャバン一条寺烈役の“大葉健二”さんの出演が決定。

更に、ゲスト悪役として“マッドギャラン”も登場し、その声を“春田純一”さんが演じるとのことで、オリジナル世代のファンにとっては、なかなか心躍るキャスティングとなっております(^^)

「ギャバンVSデカレンジャー」に“初代ギャバン”大葉健二が参戦、神谷浩史も参加

公式サイト

大葉さんも春田さんも、既に還暦を過ぎてらっしゃるのに、こうやって特撮作品に参加していただけるのは、駆け引きなしに嬉しいものです。

更に加えると・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2016-12-05 22:21 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
ここに参上!
何かと物議を醸しだす、アニメ作品の実写映画化。
今回また1本、かなり強力なのが発表されました!

タツノコプロ55周年記念「破裏拳ポリマー」実写化、主演は溝端淳平

タツノコプロ「破裏拳ポリマー」を溝端淳平×坂本浩一監督で実写映画化!

懐かしのヒーロー『破裏拳ポリマー』が、2017年5月実写映画化決定! 主演は、本作がアクション初挑戦の溝端淳平さんに

公式サイト

タツノコプロの実写映画としては、キャシャーン、ガッチャマンに続く3作目ということになりますか(あ、ヤッターマンがあったか(^^;)

どれも世間での評価はイマイチみたいですが、個人的には「CASSHERN」は好きな映画だし、「ガッチャマン」も、脚本や演出がかなり残念なのは否めないけど、もう少し各々が上手く噛み合ってれば、もっと面白くなった可能性は高い、ちょっと勿体無い作品だったと思ってます。

そして今回、満を持して「破裏拳ポリマー」が実写映画化ということで、さてどうなりますやら・・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2016-11-15 22:05 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トリオで変身
この数ヶ月、“赤い通り魔”の異名でネットを席巻した、YouTubeの円谷チャンネルの「レッドマン」が終了し、後番組に何を持ってくるのかと思ったら・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2016-10-17 22:00 | 特撮 | Trackback | Comments(0)