カテゴリ:テレビ( 4 )
今日もがんばれ
今から約10年ちょっと前、自分がインターネットを始めた当初、よく訪問してた特撮系の個人サイトのBBSでその存在を知った、当時まだ高校生でありながら、何故か70年代の特撮作品に対し、その頃40代で、人並みよりは特撮系の知識には長けてると自負してた自分が下を巻くほど、異常なまでに造詣の深い若者がいた。

それこそが、今や知る人ぞ知る特撮ライター“ガイガン山崎”氏だった。

その彼が、遂にテレビ出演までするに至った。

番組名はピラメキーノ。
今週始め(2014年8月25日)から、連日“X星人”のコスプレで登場し、怪獣おじさんの如く、怪獣のうんちくを語っている。

ピラメキーノ公式サイト

今週いっぱいくらいはまだ出るようなので、よろしければご覧になってやってください!

ところで。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-08-26 23:20 | テレビ | Trackback | Comments(2)
普通に、当たり前に
本日、関西ローカルの昼の情報番組「ちちんぷいぷい」で、番組開始当初からのパーソナリティだった“角淳一”さんが、卒業されました。

自分はリアルタイムでは観れないので、角さん卒業という事で、3時間の番組丸々録画しちゃいましたよ(それもブルーレイに(^^;)

この件に関しては、8月に発表があったときに既に8月16日付けの当ブログにて紹介してますので、詳細はそちらにて。

あなたはどなたですか?

番組の最後に、角さんが自分の人生のテーマにしているのが、普通に、当たり前に生きる事だと、そして「ちちんぷいぷい」という番組が成功したのも、それが視聴者に伝わったからなのかも知れないとも仰ってました。

その通りだと思います。

何があっても、どんな事が起きても、それでも普通に、当たり前に生きてゆく。
常にナチュラルで、ニュートラルであり続ける事・・・

それはもしかしたら、凄く難しい事かも知れないけれど、努めてそうあろうとする事が、明日に繋がってゆくのかもしれません。

角さん、12年間お疲れさまでした。
そして66歳を迎えてもなお、次にやりたい事がいっぱいあるという角さんの、今後のご活躍を楽しみにしています。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-09-30 23:04 | テレビ | Trackback | Comments(0)
思い出の鳥人よ(或いは、はばたけ先生)
「1分間の深イイ話」にて、「鳥人戦隊ジェットマン」の最終回と、「ウルトラマンメビウス」41話の80編が紹介されてました。

スタジオの結果としては・・・・まぁ、芸能人だからどうというんじゃなく、一般の感覚だとやっぱ“あんな感じ”なのかなぁ・・・(^^;

ただ、これは司会の紳助氏も述べてましたが、“一部分”(例えば、ジェットマンの凱の最期とか、メビウスの“仰げば尊し”だとか)を切り取ってみれば、奇異に見えてしまうかも知れないけど、全体の流れを見れば納得できるんじゃないかって類いのものなんですよね、双方共に。

自分らは「ジェットマン」の全体のドラマを把握してるし、「メビウス」で「80」の完結編が描かれた事情もよく知ってるから、あそこで感動できたりするんですけどねぇ。

ただ、ああいう番組でこれらの作品を紹介してくれる事自体は(揶揄する意図さえなければ)歓迎するんですけどね。
[PR]
by yaskazu | 2010-10-11 23:57 | テレビ | Trackback | Comments(2)
琉球から来た男
先日、NHKの「 歴史秘話ヒストリア 」という番組にて、金城哲夫氏が取り上げられていました。

まぁ、ある程度ウルトラや特撮に精通した人間、或いは一定の世代の特ヲタなら、何を今更な周知の話ではあったけど、それを知らない世代や、特撮物やウルトラを“そういう目”で見る事のないであろう層に、金城哲夫が“ウルトラ”を通して描こうとした“思い”や“願い”。
特撮物に関わった1人の人間としての金城哲夫を、ああいうカタチで紹介してくれた事は、素直に喜ぶべき事でしょう。

ただ・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2010-09-17 23:15 | テレビ | Trackback | Comments(0)