カテゴリ:ドラマ( 11 )
アオロス
10月に入り、秋の番組改編で、新番組が色々と始まろうという中、終わっていった番組も数多く・・・

特オタ的には「仮面ライダー鎧武」や「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」についても、色々と語りたいところですが、それは概ねツイッターの方でつぶやいて、そちらで燃え尽きちゃった感もあるのですが、そんな中でも、特に終わってしまったことを、とても寂しく感じているものが1本。

それが、特撮でもアニメでもない(多少かすってはいるけど(^^;)ドラマ、「アオイホノオ」でした。

このドラマ、心から楽しみにしていたファンも多かったようで、放送が終了してしまったことで、心にポッカリと穴が空いたような、ある種の喪失感までをも抱いていて、その気持ちを“アオロス”などというそうです(笑)

かくいう私も、その“アオロス”に、しっかり陥っております・・・(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2014-10-02 23:26 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
率と質
“視聴質”という概念があるのを、最近になって知りました。

平たく言えば、数字でその番組の価値を決める“視聴率”に対し、番組を観ている人の意見や感想で、その番組の質や人気を量ろうというもの・・・の、ようです。

以下、参考リンク

ビジネス簡単用語集RB 視聴質

テレビ番組への反応をツイートで分析 ビデオリサーチが来年6月提供、米Twitterと協業

上段は、視聴質の用語解説で、比較的分かり易いもの(私基準(^^;)で、下段は視聴率調査の大手“ビデオリサーチ”が、ツイッター社と連動で、ツイッターへの投稿から、番組の人気度や反応を割り出す取り組みを、来年から始めるらしいという記事です。

実際“視聴率”なんてものが、その番組の価値や人気に必ずしも直結しないのは、既に分かり切ってると、多くの人が感じていることだと思います。

にも拘らず、ネットや各メディアは、相変わらず視聴率神話主義が横行していて、低視聴率のドラマや、その出演者を、面白おかしく書き立てるなんてことが、当たり前のように行われてる状況です。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2013-12-16 23:29 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
特捜ガール11
秋のドラマも出揃い、可能な限りチェックするようにはしてるんですが、自分的に(現時点で)琴線に“引っ掛かる”のは、月並みながら「相棒」くらいかなぁ?

香取くんのドラマは、なんかその「相棒」の、パ◯リとまでは言わないけど、パロディともオマージュとも判断し辛い作りは、ちょっと自分の好みではないし、夏期のドラマで自分的に一番の“拾い物”だった「トッカン」の後に始まった「東京全力ガール」は、最近では自分のお気に入りだった「デカワンコ」のスタッフということで期待したんだけど、なんかちょっと違う(^^;

「ドクターX」は、良くも悪くも“米倉涼子”ありきのドラマで、スーパードクター物としてはどうもステレオタイプな感じだし、その裏に同じ病院物持ってきたヤツ(タイトルは失念(^^;)も、リアル路線的なのを目指してるんだろうけど、春期の草なぎくんのドラマで、同様の方向性だった「37歳で医者になった僕」が、なかなかの秀作だった分、比べちゃ悪いとは思いつつ、どうもイマイチ心に響かない。

キムタクのドラマは、“あの”キムタクが一度はホームレスにまで転落してしまうって展開は、ちょっと面白いとは思うんだけど、なんせキムタクだから、それこそ特撮ヒーロー物の、絶体絶命のピンチから、奇跡の大逆転に転ずるのが、最初から約束されているようなものだから、あとはその逆転劇を、如何に爽快感を持って見せられるかが勝負だと思う。

そんな中、連続ものではない上に、地上波では放送しなかったドラマなので恐縮なんですが、注目してた作品があったので、それらも含め、幾つか触れてみたいと思います。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-10-31 00:25 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
家族の伝説になった僕
このところ、特にこの4月期は、特撮以外のドラマは殆ど観てなかったのですが、それらも次々と最終回を向かえてゆき、その中で数少ないながら、チェックしてた(してる)番組について、ちょこっとだけ触れてみようかと。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2012-06-15 22:32 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
新番組とか
10月からの新番組とか、感想とか書きたいと思いつつ既に数話放送済み・・・(^^;

各話を追うのはちょっとしんどいので、取り敢えず幾つかの作品の雑感とか、書いてみたいと思います。

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2011-11-05 22:13 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
どっちの側に 「相棒・ボーダーライン」
先頃放送された、ドラマ「相棒 season9」の第8話「ボーダーライン」という回が、ネットを中心にかなり大きな反響を呼んでいる模様、というのは、先日も触れた話。

実際、内容を詳しく書いた訳でも、ちゃんとした感想を書いた訳でもないにも拘わらず、当ブログにもこの回に関するキーワード検索で、相当数の方が来られていたようでした。

それは、この回で描かれた、現在のシビアすぎる雇用情勢や、社会の構造に翻弄された“柴田”という男の、人生の終焉までの描写がリアルすぎて、演じた山本浩司という役者さんの、鬼気迫る演技も相俟って、あまりに切なくて身につまされて、耐えられないほどの“痛み”として、我が身の事のように、強烈に伝わってきたからというのがひとつ。

そして、彼がそこに至るまで追い込まれてゆく過程が、まるでドキュメンタリーかの如きリアリティで、実に緻密に描かれていて、彼と同じような思いをした事がある層と、ネットユーザーの中心層が、ちょうど同じ位の世代だったからじゃないかと思います。

ただ、彼のその哀しい人生に感情移入し、つい彼の視線や立場に立って考えてしまうものの、実はこの物語は、別の視点で考えなければ、本当のテーマのようなものは見えてこないんじゃないかという気が、個人的にはしています。

それらも含め、以下もう少し詳しく・・・(例によって、バカ長いです)

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2010-12-22 20:45 | ドラマ | Trackback | Comments(21)
新ドラマの事とか
そろそろ新しいドラマが出揃ってきてますが、まだ今の時点で“これは・・・”って思えるものは少ないかな?
最近の一般のドラマは、何度か観ている内に面白くなってくるというものが多くて、ちょっと様子見ぃってところです。

なんせ、出演者目当てで観るなんて事は殆ど無いもんで、アイドル系のタレントがメインの恋愛物なんて最初っからスルーしちゃう人間ですからね(^^;

まぁそんな中、ちょこっと食指に触れたものを幾つか・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-10-25 23:48 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
赤鼻ヘルパー24時
もうとっくに旬の過ぎてしまった話題なんですが、なんやかやで書き損ねていた事を少し。

9月に軒並み最終回を迎えた7月期のドラマですが、偶然なのか或いは時世を表してるのか、医療や福祉をテーマにした物が多かったように思います。
各々切り口や描き方のスタンスとかベクトルは違えども、題材にしたテーマに対して、皆が真摯で真剣に描こうとしていたのは、好感が持てました。

10月期からは、産科医療をテーマにしたドラマが始まるそうだし、こういう題材がドラマとして成立するというのは、言い換えればそれだけ現実の問題が逼迫している事の裏返しでしょうか。

では、私が視聴していたものに関して、ひとこと、ふたこと・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-10-06 23:49 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
とってもたのしみです
最近、ドラマ「相棒」のオープニング曲を聞くと、某深夜番組のADくんの、その地域の一番古いお店を探して食べ歩くコーナーの方が先に思い浮かんでしまいます(^^;

ところで、今日本屋でTVの情報雑誌を立ち読みしていて、偶然目に止まった記事を見て、ちょっとビックリ。
早速家に帰ってから確かめてみたところ、御本人のブログにもしっかり発表されていました!

脚本家・太田愛のブログ 相棒season8

なんと、あの“太田愛”さんが「相棒」に参戦されるのですよ!
ゲストなのか、レギュラーのローテーションとしての、シリーズ通しての参加なのかはまだ分かりませんが、なんかちょっと楽しみですね!(^^)

新しいシリーズは、及川ミッチーが新相棒として登場し、右京さんとの新コンビや、2人のキャラクターを太田愛さんがどう弄っていくのかに凄く興味があり、特にミッチーの元々のキャラは太田愛さんのカラーに凄く相性が良さそうな気がするので、とってもたのしみです!(この部分、某ADくん風に(笑))

愛さんが書くから「愛棒」だな・・・って、文字にするとちょっと卑猥になるのは何故だ!?(^^;

杉下右京 KUBRICK & BE@RBRICK SET

メディコム・トイ

隣のクマはやっぱ亀山君なんだろうか?(笑)


[PR]
by yaskazu | 2009-09-26 21:36 | ドラマ | Trackback | Comments(2)
ナンノ因果か・・・
ネットのニュース記事を色々巡っていて、思わず目に止まってしまった話題。

ヨーヨー健在!ナンノ23年ぶり決めゼリフ

いや、実を言うとこの「メイド刑事」については、ちょっと取り上げようかどうか迷ってたところなんですが、思わぬところで切っ掛けができてしまいましたよ(^^;

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2009-07-14 23:55 | ドラマ | Trackback | Comments(0)