2017年 12月 17日 ( 1 )

駅中のスーパーまで買い出しに行くバスが、師走の渋滞の影響か、なかなか来ない。

5分遅れくらいで漸く来たかと思ったら、中で“乳母車”を持ってたお婆さんが、降車の際になかなかその車を降ろせないでいる。

周りのお客さんが、色々手伝って降ろすことはできたけど、なんだかんだで、停留所で更に5分くらい止まったままで、結果10分近い遅れが出てしまったものの、その間運転手さんは降りてこず。

状況的に、運転席を離れることが出来なかったのだろうとは思うけど、もう少し臨機応変に対応できなかったのかなぁとは、思った。

その後、帰宅の際に駅のロータリーから乗車した際、発車した直後に、慌てて手を振って走ってくる兄ちゃんが1人。

こういう場合、構わずに行ってしまう運転手さんもいるかと思えば(事実、自分は何度かやられた(^^;)今日のそのバスの運転手さんは、一旦バスを止めてその兄ちゃんを乗せてから、改めて発車。

こういう、お客さんに対する対処の判断基準って、結局運転手さん個人に、委ねられてるってことなんでしょうかね?
[PR]
スペルボーン(Spellborn)