2017年 08月 30日 ( 1 )
読了〜
太田愛さんの小説「幻夏」読了しました。

ひとことで言えば、なんとも切ない物語。
帯に大きく書いてある「誰か嘘だと言ってくれ!!」というのは、まさしくその通りで、物語の全容が見え始めた頃は、そのあまりに残酷な展開に、声を失いました(いや、別に声出して読んでないけど(笑))

ただ、その残酷さに相反するような、包み込むような優しさと温かさに溢れている辺りは、実に太田愛さんらしくて、ウルトラの脚本時代からのファンとしては、嬉しい限り。

ネタバレになるような感想は避けますが・・・

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2017-08-30 20:47 | 独り言 | Trackback | Comments(0)