2007年 03月 29日 ( 1 )
ウルトラマンメビウス・第49話
ウルトラマンメビウス
第49話 最終三部作・II「絶望の暗雲」脚本:赤星政尚 監督:佐野智樹

ラスト1話前!
戦う力を失ったヒーロー、全ての武器を破壊され尽される防衛組織。
そんなピンチに、かつては熾烈な戦いを繰り広げながらも、そこに通じ合うものを持つ事が出来たライバル達が、仲間達が、救援に駆け付けてくる。
しかし、最後の敵のあまりに強大な力の前に、次々と倒されてゆく仲間達、そして主人公の最も信頼する人物までもが・・・!?
全ての打つ手を封じられ、絶体絶命の危機を迎えたヒーローと仲間達、そして地球の運命は!!!

とまぁ、文字通り“ヒーロー物”のラスト前の王道を全力で突っ走る様な超ハイテンションな49話!
こうやって徹底的に追い詰められたところから一気に大逆転に持っていくところが正にヒーロー物の醍醐味でもある訳で、こんなの見せられた上に“あんな予告編”出されたんじゃ、否応なく最終回が待切れなくなってしまうじゃないか!!(^^;

ともかく、今は落ち着いて49話の感想をば!

つづきを読む
[PR]
by yaskazu | 2007-03-29 22:23 | ウルトラマン | Trackback | Comments(3)