謎の怪生物
そろそろ、大掃除にも取り掛からないと今年中に終わらない時期になってきました・・・

言い訳にするつもりはないのだけど、今年はおかんの不調やら入院やらで、プライベートがいつも以上に忙しかったり、家事や諸用やヤボ用の分量も増大したため、自分の部屋は本当に“放っちらかし”になっていっため、元々“えらいこっちゃ”な私の部屋は例年以上にヒドイ事に・・・(^^;

ま、それでも気合を入れていっちょやるかと、部屋の隅に積まれた本やら食玩の箱やらビデオのケースなんかを除けたところ・・・

げっ!?

何やら、得体の知れない見た事もない様な、蜘蛛とも百足とも三葉虫ともつかない気味の悪い虫が大量にワラワラと発生!
しかも、その奥には鱈場蟹の様なハサミと鮫の様な牙の生えたフナ虫みたいな生き物が、赤い発光ダイオードの様に目を光らせて睨んでいる。

更に、空気の入れ替えのために開けた窓の外からは、アルマジロの様な甲羅を身に纏ったチンパンジーの様な生き物が飛び込んできて、ネズミの様な奇声を発して部屋中を破壊しながら暴れ回り、凶暴な牙を剥き出して襲ってきた!

ギャーーーーー!!!!!



と、ここで目が覚めました(^^;

そこで、改めて自分の部屋を見回してみて・・・

これじゃあんな夢見てもしかたないなと、妙に納得(←納得すな!(^^;)

ホント、掃除はマメにやらんとね(笑)
[PR]
by yaskazu | 2008-12-16 23:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/9920372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャンボ 現在(いま)じゃなくて・・ >>