落ちた物は拾いましょう
買物に行ったスーパーで見かけた光景。

鞄や雑貨を扱ってるテナントの店先で、1人の小さな・・・そう、多分一人歩きがしっかりしだして、歩き回るのが楽しくてしょうがないと言った頃合の男の子が、平台に置いてあった鞄をひとつ、背中に引っ掛けて床に落としてしまったんですな。

ちょうど間近で目撃してしまった私は、近くに親がいなさそう(多分、店の中にいる)だったので、落ちた鞄を元に戻そうとしたのですが、なんとその落としちゃった子が、誰に言われるでもなく、自発的に自分の落とした鞄を元の平台に戻したのですよ。

感心しました。
大の大人ですら、平気で自分のゴミを公共の場に捨てたり、本屋で立ち読みした本を元に戻さずに散らかしたまま行ってしまう様な、マナーもモラルもへったくりもない様な残念な輩が多い中、この子はちゃんとしつけができている・・・と、言うより自然にそれをやっているあたり、無粋な“大人の勝手な固定観念”で自分が鞄を戻して“あげよう”なんて、余計な事をしようとした自分が、逆に恥ずかしくなりました。

日本の未来は、まだまだ捨てたもんでもないかも知れません(^^)
[PR]
by yaskazu | 2008-12-13 23:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/9896695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小さな幸せ 変 >>