引退
初代新幹線「0系」が、遂に引退というニュース。

読売新聞の記事
朝日新聞の記事
毎日新聞の記事

私はいわゆる“鉄オタ”ではないけれど、やはりこのニュースには感慨深いものがあります。
この「0系」新幹線は、正に私らの世代にとって“夢の超特急”でした。
自分らの人生と共に歩いてきた様なものです。

まだ幼かった頃、「NHK」の「みんなのうた」だったか「おかあさんといっしょ」だったかで流れていた「はしれ超特急」の中の“びゅわ〜んびゅわ〜ん、はっし〜る〜”とか、“じそ〜くにひゃ〜くごじゅうっきろ〜♪”ってフレーズに胸が踊ったのを今でも憶えてます。



「8マン」や「009」が追い抜いていったのも(笑)、怪獣達の目の敵にされたのも、“大爆破”されちゃったのも、みんな、み〜んなこの「0系」でした。
ちょっと“色気づいた”頃に、新幹線の写真のあの丸っこい鼻ヅラに“縦線”を引いて“ち○ぽの先っちょ”なんて品のない事やって笑ってゴメンなさい(^^;

まるでロケットか戦闘機みたいな物や、カモノハシみたいなのも、それなりにカッコよくていいけれど、やっぱり新幹線はあの愛らしい「0系」が好きです。
「100系」と呼ばれる“目つきの悪いトンがったヤツ”が出てきた時ですら、昔の良い子がグレちゃったみたいな気がしてちょと嫌だったりしたくらいですもんね(私なんかは“まるでニセウルトラマンだ”とか言ってましたが(笑))

何れにしろ、おぢさんにとってはまた自分の時代がひとつ終わってしまった様で、淋しい限りです(苦笑)
[PR]
by yaskazu | 2008-11-30 23:11 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/9793357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 来年のライダー 交換 >>