アングル
先日紹介した食玩のティガを使って作った画像。
f0124763_232450100.jpg


本当なら品物それ自体を加工したり電飾したりすればいいのでしょうが、時間的にも技術的にも難しいんで、例によって元画像をフォトショで加工した物ですが、アルソリに比べると塗りの雑さやパーツの合わせ目の悪さ等が結構あり、その上サイズを拡大してるからよりそれが目立ってしまうんで、そこらの修正にちょっと苦労しました。

横のアングルにしたのは、この品物のモデルになってる“権藤ティガ”は、前に突き出した腕を横から捉えたアングルが、その細さと長さが最も美しく強調されるから。

コチラが大きな画像

また、時間があればなんか作ってみたいです(^^)
[PR]
by yaskazu | 2008-11-02 23:41 | 小ネタ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/9559626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tannan at 2008-11-03 22:31 x
こんばんは。ティガファンとして喰いつきました(笑)
ティガ、右腕の緊張感が美しくできてますね。
「マルチタイプのポーズは右腕前」と堅く信じている私には嬉しいです。
(アルソリのポーズは左腕前だったので購入しませんでした(笑))
昔のHGティガはプロテクターの金が細いシールで、貼るのに苦労した覚えがありますが
今も同じですか?
Commented by yaskazu at 2008-11-03 23:34
>Tannan様
やはりティガはこのポーズが一番決まりますよね(^^)
アルソリの方は左腕が前でしたか、気づきませんでした(お

そう、確かに昔のヤツはシールでしたよね!
この「創絶」シリーズや「HDS」等の最近のシリーズは、みんな全塗装済みで、その点はアルソリで培った物がフィードバック去れてる感じです。
文中では塗りが荒いと書きましたが、普通に飾っておく分には殆ど気にならないし、十分許容範囲です。
ただ、デジカメで接写して大きく撮ってしまうと、かなり“目立って”しまいますけど(^^;

因みに、上の画像の加工前の“元画像”を下記のURLに置いてますので、よろしければ・・・(コピペでお願い(^^;)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~yaskazu/DSCF2607.JPG

<< 98〜103 11.1 >>