ウ〜ム、やっぱりわからない・・・
先日、ウチの市の広報にて「後期高齢者医療制度」の、今年度の金額が決まったという事で、それに対する詳細な説明という記事が載っていました。

世論でこれだけ評判の悪い子の制度、さぞかし分かりやすく納得がいくように説明されてるんだろうなと思ってたんですが・・・

ま、取り敢えずこの表でもご覧下さい。
f0124763_2321272.jpg

f0124763_233237.jpg


コチラに大きい画像
表1〜3
表4

え・・・と

スンマセン“日本語で”書いて下さい!(^^;

てか、“被用者保険の被扶養者”ってどう言う意味ですか!?
てぃ〜ちみ〜ほわぁ〜い?(゜▽。)?(。▽゜)?


なんて事を書くと、政治や社会を専門にブログ書いてる様な方達からは「勉強不足だ」とか、「これだからバカなシロウトは」みたいに叱られちゃいそうですが、私が言いたい事はそういう事じゃなんですよ。



この記事は、実際に「後期高齢者医療制度」の対象者になる層や、或いはその家族関係者に向けて書かれた物のはずなのに、これじゃぁ結局難しい言葉と見方がよく分らない表で余計訳が分らなくなっちゃうだけ。
一般の人間で、この表を見て一発で意味が理解出来る人って、実際居ますか?

勿論、表だけでなく文章による説明も載っていますが、却ってややこしくなるだけで、頭爆発しそうになっちゃいますよ(^^;

因みに“被用者保険の被扶養者”って言うのは、“勤め人が会社で入ってる社会保険の扶養になってる人”って意味です。
その上で先の画像の表、特に“表3”ってのを見ると、ニュース等では軽減措置があるとか、改善案があるとか言いながらも、この10月からは1割負担、そして来年の3月からは一気に5割負担になっちゃうって事が書かれているんですな。

要するにこの制度で反発の大きい“今まで扶養になってたお年寄りが切り離される”って部分を“難しく言って”誤魔化してるようなんですね。
いや、反発が大きいからできるだけ突っ込まれないように、分り辛く書いたって事は分らなくはないけれど、それじゃあまりにもやり方が姑息だし、第一こっちがバカにされてるみたいで、余計に腹立ってきちゃいますよ(^^;

こんな誠意の感じられない“セコイ”やりかたしておきながら、どっかの“電球頭”の厚労大臣が「説明させて下さい」なんて言っても、正直聞く耳もてませんよ・・・

なんか、色々とガッカリです( ̄_ ̄iI
[PR]
by yaskazu | 2008-07-04 23:14 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/8545425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< モクモク・・・ 跡 >>