休業中という名の廃業
物価上昇だとか、医療問題とか、年金、保険、諸々・・・

ニュースや報道番組で、キャスターやコメンテーターや政治家さん達が色々“難しい言葉”でやりあっても、中々それが実感としては伝わりません。

私が「後期高齢者医療制度」や、橋下知事の事とかをここに書く様になったのも、それが“自分の問題”として関わってくるからで、正直ああいう番組で言ってる事なんて半分は理解できないと言うか、実感は沸きません。

そんな中・・・



f0124763_0102968.jpg

ここ、家の近所にある、私が車に乗っていた頃にいつも入れていたガソリンスタンドです。
車検も安くやってもらった所でもあり、世話になってました。

乗らなくなってからは前を通る事も少なくなってたのですが、先日前を通った時、いつの間にかこういう事になっていました。
看板には「休業中」と書いてありますが、多分事実上の“廃業”だと思います。

ガソリンスタンドが潰れてしまうという状況・・・
それも、いつも自分が使っていた、言わば“馴染みのある”場所が、こういう事になると、ガソリンの高騰とか、不景気であるとか、日本が置かれてる“経済危機”とか、そういうものを、理屈じゃない所で身近に感じます。

ほんと、先行きどうなるんでしょうね?
[PR]
by yaskazu | 2008-06-24 00:21 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/8458244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 待受け 部屋干し >>